残念!脈アリに見えてやっぱりだめだった偽脈アリサイン

意中の彼からの脈アリサインをキャッチしてルンルン気分だったのに、全然脈アリサインじゃなくてガッカリした経験ありませんか?
世の中には、意図して思わせぶりな態度を取る男性もいますが、大抵はただの勘違いが原因です。
わざと偽脈アリサインを送っている訳ではなくても、あなたの捉え方次第で、何の意味もないサインが脈アリになってしまうこともあります。
そこで今回は、脈アリと偽脈アリをご紹介。
脈ありサインを見極めて、恋に上手な女性になりましょう。

目次

よく目が合うのは脈アリ!でも……脈アリじゃないケースも

偽脈アリサインとしてよく挙げられるのが、よく目が合うというサインですが、好きな人を目で追ってしまう、見つめてしまうのは、男女共通して言えることなので、よく目が合うのは偽脈アリではなく、脈アリの可能性が高いと言えます。
ですが、あなたが意中の彼を目で追っているからよく目が合うだけなら、その場合は、あなたの勘違いということになりますよね。
また、好きな人の目を見つめることができる人、好きな人を目の前にすると目を合わせられない人、誰に対しても礼儀と思い目を合わせようとする人がいるので、相手の男性の性格も考慮して見極めていきましょう。
確実なのは、あなたが意識していない男性があなたとよく目が合うなら、確実に、あなたのことを見ている証拠なので、その場合は、脈アリサインだと思いますよ。

過去の恋愛話を聞いてくるのは偽脈アリかも

過去の恋愛話を頻繁に聞いてきたら脈アリと思われがちですが、これは非常に微妙です。
好きな人のことなら何でも知りたいと思うはず! と、女性読者の皆様は思うかもしれませんが、それはあくまでも女性的な感覚。
男性はどちらかと言うと、好きな人の過去の男の話など、あまり聞きたがらない傾向にあります。
全く興味がない女性の恋愛遍歴を聞くことも稀ですが、雑談程度のノリで聞いていることが殆どなので、好きとまでは言えないかもしれませんね。
そのため、過去の恋愛遍歴を聞いてきたら、話の種が尽きたか、「自分に多少の興味はある」程度と思った方がいいですよ。
もし、自分で聞いておきながら嫉妬や不機嫌な態度を取るようなら、それは脈アリサインなので、話に対してのリアクションを見て、脈アリか否かを判断してみましょう。

彼氏の有無を聞く・好みのタイプを聞く

彼氏の有無や好みのタイプを聞いてくるのも、偽脈ありサインといわれがちですが、一概にそうとは言い切れません。
彼氏の有無をちゃんと聞いてから行動に移す男性もいますし、自信を付けたい、好みの男になりたいと思い、好みのタイプを聞く男性もいます。
これらは確実な脈アリサインですが、先ほどと同様に、話の種が尽きて聞くケースや、「とりあえずビール」のような常套句として聞いているケースもあるので、その場合は、偽脈アリサインとなります。
「偽」と言うよりも、受け手の女性が相手の男性を意識しているから、脈アリサインか否かという疑問を抱くだけなのですが、勘違いをなくしたいなら、彼の言葉一つで一喜一憂しないことを心がけましょう。

さいごに

勘違いから恋が発展することもあります。
脈アリサインだと思ったことで自分に自信が湧いてきて、積極的な態度を取ることで、彼もその気になるという展開はよくあるので、恋というのは勘違いするぐらいがちょうどいいのかもしれませんよ。
(瀬戸 樹/ライター)

関連記事