モテ続ける「お姉さん」と避けられる「おばさん」の違い

モテ続ける「お姉さん」と非モテな「おばさん」は、どこにどんな違いがあるのでしょうか。
年齢を重ねてもモテ続けたいと思っている若い女性、年齢を重ねてモテ度が下がってきていると不安に思っている女性、モテ続ける女性の秘密知りたくありませんか?
そこで今回は、モテ続ける「お姉さん」と避けられる「おばさん」の違いをご紹介します。
目次

いつまでもおしゃれに気を配っている

モテ続けている女性って、いつ見てもおしゃれさんですよね。
年齢を重ねると、「面倒くさい」「どうせ誰も見やしない」「そんな時間はない」などと愚痴をこぼして、おしゃれに気を配らなくなる人が多くなってしまいます。
女性ですからそれなりにおしゃれは意識すると思いますが、若い時と比べると、あなたもおしゃれに気を配る時間が減っているのでは?
女性の真価は着飾った衣服ではありませんが、おしゃれを身にまとえば、気分も高揚し、自信も湧いてきます。
当然、そのような心持ちでいれば恋にも積極的になり、また、男性の印象も変わってくるので、モテ続けたい女性はいつまでもおしゃれを意識していましょう。

恋愛感度高めな女性

例えば、若い男性にも上手に甘えられる女性や、褒められた時に素直に受け入れて「嬉しい」と言える女性は、若い男性からも恋愛対象と見られる「お姉さん」です。
「どうせおばさんは相手にしないだろう」と最初から意識しなければ、若い男性だって意識はしてくれません。
これは年下男性に絞った話ですが、たとえ同年代や年上が相手だとしても、恋を億劫に感じる女性や恋をすることに臆病になっている女性は、恋への積極的な態度がない分、いつしかモテない女性になってしまうでしょう。
いつまでもモテる女性というのは、恋愛感度が高めな女性なのです。
年甲斐もなく若い男性を意識するのは恥ずかしいと思うかもしれませんし、最初から自分が相手にしなければ、相手にされないで傷つく心配もありません。
でも、それでは恋が遠のくばかりではないでしょうか。
いくつになっても恋多き女性というのは、いつまでも乙女心を失わない女性なのです。

女性が憧れる女性像やキツイ性格のおばさんは避けられがち

物怖じせずサバサバしていて言いたいことをズバッと言えるような女性や、一言で言うとキツイ性格の女性は、男性からは避けられがちな「おばさん」です。
好みもありますが、元来男性というのは女性の優しさが好きな生き物で、同じ年齢のキツイ性格の女性と優しい性格の女性がいれば、優しい性格の女性には、自然と「ステキ」と感じてしまうのが男なのです。
周りを見ても、優しそうな女性は男性からモテますよね。
それは、年齢を重ねても同じことなのです。

さいごに

今回ご紹介したのは、あくまでも一つのモテスタイルですが、コラムを参考にモテるお姉さんになる糸口見つけて下さい。
(瀬戸 樹/ライター)

The post first appeared on .

関連記事