占い師が語る!お部屋のおすすめ浄化方法4選

みなさま、こんにちは。占い師の愛海です。浄化という言葉はよく耳にするようになりました。
今回はお部屋の浄化方法の中で「香り」の浄化方法です。
身近で簡単に取り入れられる方法からお伝えしていきます。
目次

香りを季節ごとに着替える

香りは浄化には必須アイテム。
ルームスプレーやフレグランス類も今では多く出揃っています。
ちょっと気軽に気分を変えたい時などにも最適です。
まずはお部屋の空気を着替える感覚で、香りを変えてみましょう。
嫌な臭いや、不快な感じがする部屋の状態は好ましいとは言えません。まずは季節ごとにお部屋の空気から変えてみましょう。
そうすれば、季節感を感じることもできるようになります。
気に入った香りでも、急に受け付けなくなる時もあるので、まずは少量から色んな香りを試していると良いでしょう。

自然のフレグランス、風を入れる

季節の香りを取り入れることは、普段の生活に彩りを添えてくれることでしょう。
しかし、一番のフレグランスは「風。」
自然は、季節を風に乗せてお知らせをしてくれます。
そのパワーを部屋に取り入れましょう。方法はいたって簡単。窓をほんの少し開ければOK。
ずっと開けっ放しにしなくても良いので、余裕があれば少し風を感じてみましょう。
それだけでも、何か違った感覚になれるかもしれません。

香りを吟味する

色んな香りを取り入れることはお伝えしたと思います。
しかし、それだけでは良いとも限りません。
まずは自分に合った香りを見つけ、選ぶことも大切です。
例えば、普段わたしたちが使用している洗剤は、香料などが入っている物が多いと思います。
普段なにげなく使っている物でも、無香料は少ないはず。香りをプラスして続けては、気分が重く感じる時もあります。
そんな時は、少し香りを減らしてみましょう。それから好みの香りを選ぶことで気持ちも楽になることでしょう。
プラスすることばかりではなく、たまには削ぐことを取り入れればバランスも良くなるはずです。

浄化は意識をすることが大切

浄化とは、清潔にすること、清めることを指します。
清潔を保つには、腐敗臭などに敏感でいることが求められますので、匂いを感じることは浄化には必要となる感覚なのです。
日々過ごす家や部屋は、快適に過ごしたいもの。まずは自分の居場所からクリーンにしてみましょう。
特別な道具に頼らず、まずは出来ることに目を向けてみること。
そうすれば、自分の中から湧き上がる浄化作用にも気づけるはずです。
そして、空間を快適にすることで自分自身がクリーンになるイメージを持つように意識すると尚よいでしょう。

おわりに

部屋のコンディションが分かりやすいのは、香りだと思います。
まずは空間の匂いを感じながら手を入れていくことで、必然とオリジナルの浄化方法になります。
日々の生活を楽しみながら、あなただけのオリジナルの浄化法を作り出してみてくださいね。
(愛海/占い師)

The post first appeared on .

関連記事