【12星座別】2020年12月後半の運勢

12月も後半!冬至からクリスマス、そして一気に大晦日。
仕事に恋愛も……とドタバタせわしない方もいるのではないでしょうか?
今年は、思いっきり遊びたくても自粛モードでモヤモヤしがちな一年となった方も多いと思いますが、今までとは違う社会の状態になったことで、様々なチャレンジをなされた方も多いのではないでしょうか。
これから来年に向けて、新しい軽やかな時代へ変化していく一年になってゆきます。
来年への運気をつかむ為にも、準備万端にはりきって参りましょう!
目次

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

牡羊座さんの12月後半の運勢は、『精一杯乗り切ってきた今に感謝する』時期となりそうです。
一つ一つ乗り越えてきたその足元にはたくさんのありがとうの手紙があった。
そんな肩の荷がおりた様な、やってきたことへの達成感がつながるようなそんな時となるでしょう。
だからこそ「来年は何を行おうかな」と抱負をゆっくりじっくり考えてみると吉。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

牡牛座さんの12月後半の運勢は、『急に叩き込まれた変化についてゆく』時期となりそうです。
とはいえ、今年一年ドタバタしながら今までの状況に慣れてきた牡牛座さんは、ノウハウが既に蓄積されているはず。
「よしもう一歩成長できる時だな!」と状況を楽しむことが運気の流れをよくする秘訣。ただ、ストレスの溜め込みすぎには注意して。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

ふたご座さんの12月後半の運勢は『みんなの変化を静かに見守る』時期になりそうです。静かにゆっくり、かつ冷静に。
一歩下がって『あぁそうなんだ。それで?』と聞いている位が丁度よいでしょう。
いつもと違う、静かな年末と言うことに焦ることなしにただただ頷くような、そんな余裕を持つようにしましょう。
そうする事で、周りからの信頼感がより一層アップすることでしょう。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

蟹座さんの12月後半の運勢は『あえて波に乗らない』ことが肝となりそうです。
いつも周りの流行に敏感で、歩調を合わせることが得意な蟹座さんですが、この時期は『いえ、私はこっちで参ります』というくらいにアウトローを発揮することで、運気の波に乗ることができそうです。
なぜかというと、この時期に周りの意図に同調しすぎると、ふらふらにバテてしまい他人どころではなくなってしまうから。
自分軸をしっかり持って何をするか決めてみて。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

しし座さんの12月後半の運勢は『今、動く時』です。
もしも気になる彼に対して様々な準備を行ってきたなら、今がより深く自分から踏み出す時。
動き出すことで、いろんな迷いも切り替わり、来年に向けて一気に運気の流れに乗れそうです。
ちょっと心臓に悪いかもしれませんが、今回動き出したことで、新たな自分の発見をすることができるでしょう。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

乙女座さんの12月後半の運勢は『成果の形、安泰の形を見直す』時期です。
乙女座さんは自分の行うことが「いかに確かかどうか」を基軸に、物事を着実にこなす事にたけている星座です。
ここまで様々な状況の変化に対応して来た乙女座さんですが「今の形は私にとって本当に安心できる?」と振り返ることで運気の流れをよくすることができます。
また、今まで以上に「自分らしく動くとはどういうことか」を考えてみると、『割とできてるじゃん』と心を落ち着けることができますよ。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

天秤座さんの12月後半の運勢は『なんだかんだ、なんとかなった』な時期になりそうです。
今の天秤座さんは、今までのドタバタな状態の総まとめ的な形で、何か物事に取り組んでいる忙しい時期。
「来年またどうなるかわからないから、いろんな所にアプローチしておかなきゃいけないよね!」と落ち着かない様子。
今までの成果に対して、いかに自分自身で腑に落ちる事ができるかが運気の流れに乗るカギなので、最後の大仕事を落ち着いてやり遂げてみてください。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

蠍座さんの12月後半の運勢は『そっか、こんな感じの空気になるんだ』と、今までのもやもやの答え合わせができる様な時期になりそうです。
普段は落ち着いた状況が好きな蠍座さんですが、今年は割と試行錯誤の連続で「自分は本当は何がしたいのか」を見極めることが重要となる一年を過ごした人が多いのではないでしょうか。
その思考成果の結果が、12月後半の状況として現れます。なんだかほっと落ち着ける様な運気となりそうです。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

射手座さんの12月後半の運勢は『あえて行き当たりばったりで挑む』時期となりそうです。
今までの射手座さんは将来の目標をきちんと見据えながら行動するのが得意でした。
ですが今月後半は気まぐれで始めたことがなんとなくうまくいったり、目標をもってやっていなかったのに希望の状態に整ったり……
そんな風に、抽象的な状態からうまくいくチャンスをつかみやすい時期となりそうです。
変わった場所や、変わった空気の感じる事をはじめてみてはいかがでしょうか?

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ

山羊座さんの12月後半の運勢は『最後の追い込みと達成感』を感じる一年となりそうです。
これまでは何かと追い詰められそうな場面が多かった山羊座さんですが、だからこそ「困難を乗り越えてきたゆえの強かさ」を身に着けてきた一年だったと思います。
そう、クリスマスに向けて集大成となるような完成形を目指しながら、大晦日にはほっとしながら一年を迎える。
そんな時期になりそうです。すがすがしく来年を迎えられる様に突き抜けてみてください。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

水瓶座さんの12月後半の運勢は『一気に変化のど真ん中』となる運勢です。
これまでもドタバタとせわしない水瓶座さんでしたが、それすら12月後半の伏線ともみえる程に、一気に変化のど真ん中を駆け抜けます。
物事に対して、少し距離を置いてみている立ち位置から、一気に主役級の状態になる事もありえます。
ただ、それは自分の個性の強かな部分を一層発揮してゆくような激しさともいえます。
体力不足にならない様に、日々の運動や体力づくりも大切に。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

魚座さんの12月後半の運勢は『ゆっくり揺蕩う(たゆたう)』時期となりそうです。
「なんだか世界は大変そうだな。あんなこと、こんなことあったけれども、変に急いでも仕方ないよね」と、ゆっくり自分のペースを保ちながら状況を見守ると吉となりそうです。
今までも、これからも、この先ずっと変わり続けるから、そのありようを徒然(つれづれ)なるままに見届ける。
そうすることで、今まで見えていなかったやさしさや感謝を、多く感じることができるでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
今年一年もあとわずか。12月20日頃から木星と土星がみずがめ座で重なるグレートコンジャクションという星のイベントが行われました。
軽やかさと知性を重ねる様に、本格的に風の時代へシフトしてゆきます。
今この世界で生きているからこそ、一瞬一瞬の今の形、これからの形を大切にしてゆきたいですね。
(ライター/Mibo)

The post first appeared on .

関連記事