九星別!2021年吉方位から見る、お正月の開運行動 

こんにちは。護明です。
新年を迎え気持ちを新たに今年のスタートを切るために九星気学を利用してみてはいかがでしょうか?
今年の吉方位をもとに九星別に簡単に出来る開運ポイントをまとめてみますので参考にしてみてくださいね!
目次

一白水星

東が今年の吉方位となります。幸せが舞い込んでくる東側の窓やカーテンなどをきれいに掃除してください。
正確に測る必要はありませんが、朝陽が差し込んでくる位置が目安で良いでしょう。
また、反対側の西側に向けて風通しを良くすることも大切です。
コロナ対策で換気を小まめにするように言われていますが実践してみましょう。

二黒土星

金運を良好にするには西側を有効活用しましょう。
部屋が暗くなっている場合は、電球などを取り換えてください。締め切った押し入れやクローゼットがあればそこも片付けると良いでしょう。
恋愛運アップのカギは北になります。水回り等が集中していることが多いので、大掃除などできれいにしてください。

三碧木星

運勢の流れが良くなり活気が出る一年になりそうです。ひらめきや行動力をさらにアップさせる方位は東側になります。観葉植物などでドレスアップしてください。
また、南から悪い流れが入ることも考えられます。寒い時期ですが、風通しを良くして天気が良い日は北側に抜ける道を作ってください。

四緑木星

悪い気を流してくれるのが北東になります。日当たりの面などで生活上は使いにくい場所になりますが、このポイントを重点的に片づけてください。
物置やクローゼットなどがあれば一度中身を確認して整理することをお勧めします。こじれた人間関係を整理して新しいものを呼ぶキッカケになるはずです。

五黄土星

総合的に運勢をよくするには北東の方位がカギになります。水回り、トイレなどが配置されやすいですが出来るだけ小まめに掃除をしてください。
また、香りも効果的に使うと良いでしょう。
日当たりが良く冬場過ごしやすい南や南東は要注意の方位です。ものを片付けて出来るだけスッキリと片付けてください。

六白金星

恋愛や人間関係を良好に保ちたいなら西側の部屋を重点的に片づけましょう。
物置のスペースになっていたり、使いにくい場所になっていたら一度整理してみましょう。
物を整理するだけでも効果は上がるはずです。エネルギーが欲しい場合は北側を利用しましょう。寝室として使うのも一案です。

七赤金星

恋愛運重視なら部屋の西側を重点的に片づけましょう。普段手入れしてない場合には特に念入りに掃除をすることをお勧めします。
また、煩雑にものを配置するのではなく、出来るだけスッキリと片付けるのがコツになります。いらないものはこの際に整理しましょう。健康で一年を過ごすには北側も同様に整理してください。

八白土星

気分転換や気の流れをよくするために部屋の北東を重点的に整理しましょう。
機能的には使いにくい場所ですが今年の開運のカギはこの方位です。
台所、水回りがこの位置にある場合は特に念入りに掃除をしてください。出来れば換気も小まめにした方が良いでしょう。鏡などがある場合は普段よりきれいにしてください。

九紫火星

恋愛に特化した開運を目指すなら西側の部屋を有効活用すると良いでしょう。
寝室として使い常に清潔に保つと効果が上がりやすくなります。
人間関係を改善してくれる効果も期待でします。あまりダークトーンの寝具は避けて明るめの色でまとめるとさらに効果が上がります。

おわりに

いかがでしたか?
九星別に今住んでいる場所の方位を生かした開運法を書いてみました。良ければ実践してくださいね。
(占い師/護明)

The post first appeared on .

関連記事