2021年の運勢はどうなる?世相、経済面、恋愛面まで…丸ごと解説!

こんにちは。占い師の御瀧政子です。いよいよ新しい年を迎えますが、2021年の運勢はどうなるのでしょうか?
世相、経済面、恋愛面まで…丸ごと解説します!
世相について
目次

オリンピックは予定通りに開催されるのか?

7~9月の星周りが喧騒としており、再び延期になる可能性か、あるいは強行して波乱を呼ぶ可能性とがうかがえます。
強行した場合はかなり殺伐とした印象で、従来の華やかなムードはなく、異質な例外的なイベントと化すのではないでしょうか。

仕事、経済面

2021年上半期の転職するタイミングとしてはいつ頃が良い?

3、4月が動きやすく、経済の波も上向きでおすすめです。
それには年明け早々下準備を始めることが必須で、情報収集からある程度目星をつけて、転職活動の予行練習も必要でしょう。
それと同時に、いつどのように今の仕事から離れるのかから、引継ぎの問題等まで、ひとつずつクリアして。勤め先を辞める際には、事前の届け出が必要など各社で規定があります。
鑑定に来られる方でも「えっ知らなかった」という方が目立ちます。
社会通念上「知らなかった」では済まされない事も多くあります。事前の準備を進めておきましょうね。

貯金すべきか、使うべきか

貯金は非常に大切になってきます。心豊かに暮らすためのいわゆる嗜好品(しこうひん)やぜいたく品はある程度抑えることは必須。8割貯金し、2割使うがベストでしょうか。
使う際には後々にまで長く役立つものや、本当の意味で価値のあるものを選ぶこと。
数字に惑わされて、安物買いの銭失いにならないように。自分の資質を理解した上での自分への投資は吉とでるでしょう。

恋愛面

出会いをマッチングアプリに求める時のアドバイス

性急さがすべてにおいて仇(あだ)となるでしょう。
物事には順序があり、人には人のペースがあります。頭の中で恋のシナリオを思い描いて、その通りに進展しないともうダメと判断してしまうのもNG。
出会いから恋の成就までに1回、2回落胆することなどもあるでしょう。
何かあるとすぐにあきらめてしまうのでは早すぎます。
最終決断は、とことんやるだけやってからでも遅くはありません。

今、結婚することについてのアドバイス

いつの時代にも愛がはぐくまれてきたからこそ、こうして命はつながれてきました。
難しい情勢ですが、困難を乗り越え、今この時に共に「人生を支え合えるパートナーが存在すること」にむしろ誇りと自信をもって。
おたがいの家族も皆でいっしょに幸せになろうとする精神の力が開運のカギです。
それほどまでの意気込みが持てないお相手なら、本命ではないのかもしれません。

開運アドバイス

おわりに。これからの人生に不安を抱える人に向けて、生き方のアドバイス

「中途ハンパ」がキーワードとなる2021年に、スッキリ感を求めないこと。何ごとにも正負の側面があり、100%認められなくても、部分的に肯定できるものならよしとしましょう。
誰もが心のケアを求める昨今、SNSが誹謗中傷する道具になっているのがもったいなくもあります。
有意義な情報発信ツールとして活用することはもとより、自分と似たような境遇の人たちとつながり、あらゆる出会いを、人を理解するきっかけに変えましょう。
人と人との輪をひとつでも多く増やし、広げていく意識がどんな困難をも乗り越えるカギとなります。
(占い師/御瀧政子)

The post first appeared on .

関連記事