距離が近い男性は脈アリ!?「脈あり」を見極めるポイント

大人になるとパーソナルエリアを意識するようになるので、相手との身体的距離を自然に図るもの。そのため、男性がある一定以上の距離を詰めてきた瞬間、思わずドキッとしてしまうことがありますよね。
好きだから距離を近づけてくるのか、それとも、社交的な性格からパーソナルエリアに侵入してくるのか。判断が難しい場合があると思います。
そこで今回は、「距離が近い男性は脈アリ!? 『脈あり』を見極めるポイント」をご紹介したいと思います。
目次

1.丁寧に距離を近づけてくれる

あなたのことを好きな男性は、あなたに近づきたいと思うのと同時に、あなたに嫌われたくないとも考えています。
「近づきすぎて気持ち悪がられたらどうしよう……」という不安があるため、時間をかけてあなたとの距離を詰めていきます。あなたが嫌がらないかを確認しながら、あなたに不快感を与えないように自然とゆっくり、丁寧に距離を近づけてくれるのです。
逆に、会った瞬間から迷いなくパーソナルスペースに侵入してくる男性は、あなたのことを気に留めていない可能性が高くなります。

2.話していると距離が近くなる

話すことに夢中になっているとき、人は無意識に本能的な行動を取ります。話す内容や使う言葉に集中しているため理性が弱まってしまい、本能的な行動がハッキリでてしまうのです。
つまり、話していると距離がどんどん縮まってくる男性というのは、本能的に「あなたに近づきたい」と思っている証拠です。

3.体が触れても気にかけない

性格的に他人との距離を一気に詰める人であったとしても、体の一部が触れることは不快に感じるものです。そのため、相手と体が触れると距離をそっと離します。
しかし、「好き」な気持ちがある場合は違います。あなたのことを好きな男性であれば、腕や肩、手が触れたことには敢えて反応せず、「何も気にしていない」という素振りを取るはず。体が触れることを気にしないということで「あなたと触れるのがイヤではない」という、自分の気持ちをさりげなくアピールしているのです。
もし好きな男性と触れたときは、敢えてそのままにしておくことで、相手の気持ちをさぐってみましょう。

4.他の人との距離感をチェックしてみる

自分以外の女性と話すときにどのくらいの距離感を保っているかをチェックすれば、脈アリかどうかがハッキリします。
もしも、自分以外の女性とも距離を詰めていたり、体が触れ合っても全く気にかけていないようであれば、女性好きか、ただ単にパーソナルスペースという概念がない人ということになります。
自分以外の女性とどのような距離感で付き合っているのかを知ることで、自分が特別な存在であるかを見極めましょう。

まとめ

いかがでしたか? 距離が近づくと、自然に心の距離も自然と近くなっていくものです。もし、あなたの気になる男性が自分のパーソナルスペースに入ってきたときは、心の距離を近づけるチャンス。
恥ずかしくて思わず距離を取ってしまいそうになるかもしれませんが、「あなたと近づけて嬉しい」という気持ちをアピールするためにも、近づいた距離は離さないようにしてください。言葉で表現しなくても、あなたの気持ちは相手に充分通じるはずですよ。
(ライター/遠矢晶子)

The post first appeared on .

関連記事