20代女性のかわいい、30代女性のかわいい、40代以降の女性のかわいいは何が違う?

いくつになっても、かわいらしい女性は、周囲を和ませ、明るくしてくれます。
しかし、女性には年代に合った、かわいいポイントがあり、40代の女性が20代の女性と同じようなことをしても、それは、かわいいではなく、痛いになってしまいます。
年代にふさわしい女性の「かわいい」ポイントをしっかりと抑えれば、恋愛面だけではなく、人間関係の中でもモテますよ。
目次

20代女性のかわいい 素直さ

20代は、とにかく若いというだけでも、かわいい要素は満点です。
そこに加えて、素直さは重要。
下手に大人ぶらずに、素直に甘えられる、人を頼れる20代女性は、男性だけでなく、年上女性にもかわいがられます。
相手の懐に入り込むのが上手いのもポイントです。

20代女性のかわいい ひたむきさ

なんでも体当たりで挑戦する前向きさ、失敗してもめげないポジティブ思考。
そのような、ひたむきで、努力家なところのある20代女性には内面からの、かわいいがあります。

30代女性のかわいい 仕草がきれい

20代女性の若さと、キャピキャピな元気さは、30代女性が張り合おうとしても難しいポイントです。
むしろ、そこを頑張ってしまうと痛いオバさん扱いに。
30代女性は、食べ方が綺麗、身のこなし方が上品、など日常のさりげない仕草や品性を磨くことで、かわいい女性度がアップします。

30代女性のかわいい 謙虚さ

30代になると社会人としても中堅になります。
20代女性は、おバカ系なかわいさも通用しますが、30代女性は知的な教養で勝負。
とはいえ、自分の知識をひけらかすような上から目線は厳禁です。
かわいい30代女性は、何でも知っていても、親しみやすい謙虚な姿勢がポイント。
決して年下男性のプライドをへし折るような言動、態度をしてはいけません。

40代以降の女性のかわいい 女性らしさ

40代になると年齢から「私はもうオバさんだから。」と女を捨ててしまう人もいます。
自分をオバさんポジションに置き、安全圏を保つのではなく、いくつになっても女性であることを意識するのが大切です。
すると、自然と40代以降の女性の落ち着いた色艶が出てきます。

40代以降の女性のかわいい 凛としている

30代までは、守ってあげたくなるかわいい系も通用しますが40代は少し違います。
40代以降の女性の魅力は、精神的に自立している凛とした姿。
そして、普段は、男性の手など必要ないくらい、しっかりとしている40代以降の女性が、2人きりの時だけに見せる、さりげない甘えや弱さ、そこが、かわいいポイント。

全世代に共通する かわいい

それはズバリ、笑顔!
いつも明るくポジティブな雰囲気の笑顔な女性は、年齢に関係なく、かわいい女性。
相手の目を見て、さりげなくニコッと微笑む仕草は、かなりポイントが高いです。
例えば40代以降の女性のかわいい面として、肌がキレイという見た目の部分が言われることもあります。
しかし、例え顔にシワが出てきても、笑いジワはかわいらしいものです。
(ライター/キタミカ)

関連記事