会えない間に急に太った彼女に対する、男性の本音と建前は?

新型コロナの影響だけでなく、遠距離恋愛とかお互いの仕事が忙しいなどで、
なかなか直接会えないカップルもいますよね。
その会えない間、もしも彼女が急に太っていたら……
男性はどんな態度を取るのでしょうか?
本音と建前は違うのか、いろいろと聞いてみました!
目次

太ったことを相手に伝えないのは少数派

男性はみんな気を遣って「太った」とはっきり言えないのかな……
と思っていたのですが、意外にも「伝えない」のは少数派でした。
「彼女の方から何か言うまで、自分から『太ったね』とかは言わない。
あまりにも尋常じゃない太り方をしていたら、まず精神的な面や生活の変化を心配するかな。『何かあったのか!?』って。
太ったからって別れようとは思わないけど、ずっと太ったまんまだったら、ふとした時に『そろそろ元に戻ってくれないかな……』とは思うかもしれない。
でも、だんだん慣れて来るかもしれない」(30代男性)
はっきり相手には言わないけど、心配したり、「元に戻って欲しいな」とは思うんですね。
太ったことが原因で別れに繋がることはなさそうですが、「彼が何も言ってこないってことは、気にしてないんだ!」と思うのは早合点かもしれません。

一緒に太ってしまいそうなので、一緒にダイエットしたい

「建前とかは無しで『太ったね』と伝えると思います。
生活に影響がある環境・心境の変化があったはずで、心配でまずは話を聞きたいので。
でも、ガリガリに痩せるよりは太ってる方が『ちゃんと食べてるんだな』と安心はします。
健康面で問題ないなら気にしないけど、明らかに不健康な太り方の場合はちゃんと原因から一緒に考えて健康に戻って欲しいです。
彼女への気持ちが変わるとしたら、見た目よりも、生活のだらしなさや不摂生に幻滅しそうです。ただ、美味しそうにご飯食べてる姿とか見たらちょっと許してしまうかもしれません。でもつられて自分も太ってしまいそうなので、できたら一緒に運動したりしてダイエットしてほしいです」(20代男性)
こちらは「心配だからこそ」伝えるという回答です。
気持ちが同じでも、人によって「伝える・伝えない」の違いがあるんですね。
確かに「太った体型」そのものよりも、「太り方のだらしなさ」で心変わりすることはありそうです。
相手がおいしそうに食べてたら、自分もついつい食の量が多くなってしまうのもわかります!
ダイエットってなかなか一人では成功できないことがあるので、「一緒に協力してダイエットしたい」と思ってくれるのはうれしいですね。

自分の気持ちを隠しても仕方ないから、本当のことを言う

「彼女の太り方による。ちょっと許容範囲外だな~と思ったら正直に『痩せた方がいいかも!』と言う。
もし傷つけてしまったとしてもそれが本音なので、建前を言っても仕方ないと思う。
本音と建前を使い分ける時はあるけど、今回のことに関してはちゃんと言うかな。
言い方はやんわり言うようにするけど……はっきり言われたくないじゃん、きっと……。
無闇に傷つけるのも嫌だし」(30代男性)
こちらは「太り方が許容範囲外だったら伝える」という回答。
どんなに好きな彼女でも、許せる範囲と許せない範囲があるのは仕方ないですね……。
「容姿が変わったくらいで気持ちが変わるなんて!」と怒る方もいるかもしれません。
しかし、本当は好きじゃないのにイヤイヤ付き合ってなんとなくフェードアウト……よりは、心変わりしてしまいそうな原因をズバッと言ってもらえた方がいいのではないでしょうか。

別れ話につながらないので、正直に言う

「太ったからって恋愛感情がなくなったり、別れたいと思ったりしないので、
建前とかは言わず『太ったんじゃない?』とそのまま聞くと思う」(30代男性)
「私、空気を読まずに『太った?』と聞いちゃいます。
太ること=ダメなこととは思ってないからです。
それをズバッと聞いたから別れ話になるとも思わないので、太った上での魅力を伝えますね。
大抵の女性は『太った?』と言われると怒りますけど、怒った顔も可愛いと思うので(笑)。
本音としては……自分は脚フェチなので、太い脚にならなければ太っても良いと思っています」(30代男性)
こちら2つの回答はどちらも既婚者の意見なのですが、
どちらも「太ったからと言って別れ話にならない」と回答が一致したのに驚きました。
とはいえ、男性の「フェチ心」を壊さない程度に太った方がよさそうですね。

男性のためというより、自分の体のために

回答としては「建前は言わず、正直に太ったことを伝える」というものが多かったですが、それぞれ理由がバラバラで、聞いていて興味深かったです。
女性はそもそも脂肪の比率が多い体です。そのうえ、月のもので食欲が増えたり、職場や人間関係のストレスでつい甘いものを食べてしまったりと、太りやすい要素も色々……。
体型が変わっただけでは心変わりしない恋人であっても、自分の体のためにも「太りすぎ」には注意していきたいですね。
(巴/ライター)

関連記事