目が合う男性は脈アリ!?「脈あり」を見極めるポイント

気になる男性が自分のことをどう思っているのかは、恋する女子が一番知りたいことですよね。
安心してください、相手が自分に脈があるのかないのかは、実は簡単に判断できるのです。
思い出してみてください。自分も大好きな人の前では、緊張してしまったり、おどおどしてしまったりしていませんか?
同じように男性も、脈ありの女性に対してはある行動をとってしまうのです。
そこで今回は「男性の『脈あり』を見極めるポイント」について紹介していきます。
目次

(1)目が合うことが多い

男性の脈あり行動で一番多いのが、この目が合うというものです。男性は、好きな女性をずっと見ていたいという衝動をおさえらずに、見つめてしまうのです。
目が合って、男性が目おそらしてしまってもそれは嫌いだからではありません。ただ恥ずかしがっているだけです。
おそらく、ちょっと時間がたつとまたこちらを見てくるでしょう。

(2)接点を持とうとしてくる

男性は、好きになった女性とできるだけ一緒にいたいと考えるので、何かと接点を持ちたがります。
頻繁に話しかけにきたり、近くに座ってきたりしてくる男性がいたらあなたに興味があるということ。
自分も男性のことを気になっていたら、積極的に応対してあげましょう。

(3)プライベートな質問をしてくる

休みの日は何しているの?恋人はいるの?といったプライベートな質問をしてくる男性は、脈ありだと思っていいかも。
社交辞令として聞いてくる人もいるかもしれませんが、相手がフリーの男性で二人きりの時にプライベートな質問をしてくることがあれば脈あり確実かも。
質問に答えたら、逆に相手にプライベートな質問を返してもいいかもしれません。

(4)心配してくれる

落ち込んでいたり、体調悪そうにしていると、すぐに気が付いて「大丈夫?」と声をかけて心配してくれる男性はあなたに気があるのかも。
男性は、周りに気づかいできない人が多いなか、一人の女性が静かに落ち込んでいるのを察することができると思いますか? 答えはNO。しかし、気になっている女性なら話は違います。
気になる女性のことは、そっと見守っていることが多いため、ちょっとした変化に気が付くことができるんです。

(5)積極的に連絡がくる

男性は、女性と違い誰かとずっとつながっていたいと思うことはほぼありません。そのため、用もないのにLINEをするなんてことはしないのです。
そんな中、男性から積極的に連絡がくるということは、間違いなく気があるということ。
話しの内容も、業務連絡などではなく他愛もない話しだったとしたら、あなたと話したくてたまらない男性からのアピールでしょう。

おわりに

いかがでしたか?男性の『脈あり』を見極めるポイントについて紹介していきました。
男性が脈ありだとわかっても、焦ってはいけません。自分も相手とどんな関係になりたいのかじっくり考えてから行動してみましょう。
(澪/ライター)

関連記事