【12星座別】好きになったら目移りが少ない男性の星座ランキング

こんにちは。占い師のスピカです。
晴れて好きな人とお付き合いが成立したあと、幸せなはずなのに、「ずっと自分のことを想ってくれるのかどうか……」と不安に思ってしまう人も多いようです。
できればパートナーには、自分だけに夢中になってもらうことが理想ですよね。
それでは今回は、好きになったら目移りが少ない男性の星座を、ランキング形式で発表します!
目次

第1位 さそり座

とっても一途なさそり座なので、一度誰かを好きになったら、目移りすることはまずあり得ません。
想いが深すぎるが故、逆にパートナーに目移りされた時には、許すことができず、最悪復讐されることも……。

第2位 かに座

心を開くまで時間がかかる分、信頼した人のことをとても大切にするかに座。
そのため、愛した人がいるのに簡単に目移りする可能性はとても低いでしょう。
そして、嫉妬深い一面があるので、パートナーの目移りには厳しい目を持っています!

第3位 山羊座

ルールを守り抜く、非常に真面目な山羊座。
パートナー関係という、ある意味契約を結んだ状態であれば、目の前の人としっかり向きあう努力をし、他の人に目移りするような余裕が生まれません。

第4位 牡牛座

変化を好まず、すでに所有しているものにフォーカスするので、一度好きになった相手や自分の気持ちを大切にします。
さらに調和主義でもあり、トラブルに発展するようなことも避けるので、あえて他の人に目を向ける可能性は低いでしょう。

第5位 乙女座

潔癖で慎重な乙女座なので、簡単に恋に落ちることはありません。
そんな風にガードが固いため、好きな人やパートナーがいる状態で、他にも気になる人が出来る……ということは、余程のことがない限りは、まずあり得ないでしょう。

第6位 天秤座

パートナーシップを重んじる天秤座なので、大切な人が出来た時には、その人との関係に自分の想いや時間を注ぎます。
そのため、基本的には目移りは少ないのですが、魅力的でモテるので、恋人以外からアプローチされてしまう場面はありそうです。

第7位 しし座

自分の力でパートナーを幸せにしたいという気持ちが強い、親分肌のしし座。
そのため、他の人に目移りして大切な人を悲しませるようなことは避けるようですが……。
ドラマティックな展開に弱いため、恋人がいながら他の人と電撃的な出会いがあった時など、シチュエーションに負けてしまう可能性は0ではないようです。

第8位 牡羊座

牡羊座は、良くも悪くも自分の気持ちに素直です。
好きになったら一直線に相手を愛するので、一見目移りするようなことはなさそうですが……。
魅力的な人が目の前に現れた時には、そちらについつい目がいってしまう、ということはあるようです。

第9位 魚座

受身体質の魚座なので、恋人がいるのにあえて他の出会いを求めるようなことはありません。
しかしながら、押しに弱いので、強めのアピールをされてしまうと、いつの間にか二股状態になってしまうことも……。

第10位 水瓶座

恋愛と友愛の境界線が曖昧で、とてもサッパリしている水瓶座。
好きな人がいても他の人に目移りしてしまう、というよりも、「仲良くしている人みんなのことが好き!」という悪気のない博愛主義が、トラブルを招いてしまうこともあるようです。

第11位 射手座

好奇心旺盛で自分の知らない世界に興味しんしんの射手座。
そのため、好きな人がいても、他に素敵な人に出会ったり、身近な人の魅力的な一面を垣間見たりすると、結構簡単に目移りしてしまうようです。

第12位 ふたご座

新しいことが好きで、飽きっぽいふたご座。
好きな人とも初期の段階では楽しい時間を過ごしますが、マンネリを感じてしまうと、自分から気になる人を探しにいってしまうことも……。

いかがでしたか?

パートナーに目移りされないためには、時には努力も必要です。
最近ちょっと怪しいな……と不安を感じてしまう時には、自分の魅力を高めたり、2人の関係に刺激を与えたりと、工夫しながら良い関係を築いていってくださいね!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
(スピカ/占い師)

関連記事