ずっと幸せでいたい! 末永く彼氏に愛されるために必要なこととは

あなたがどれだけ彼氏を好きな気持ちが強かったとしても、彼氏に末長く愛されるわけではありません。
彼氏に末長く愛され、2人がずっと仲良くいるためには、「好き」という感情以外に大切にしなければいけないことがたくさんあります。
もしあなたが今彼氏に夢中になっているようであれば、一度冷静になって自分の言動を見つめ直してみるのもいいかもしれません。
そこで今回は「ずっと幸せでいたい! 末永く彼氏に愛されるために必要なこととは」をご紹介したいと思います。
目次

1.「好き」よりも「ありがとう」を伝える

彼氏に「好き」という気持ちをたくさん伝えたいのはわかりますが、彼氏に末長く愛されるためには「好き」という言葉よりも「ありがとう」という感謝の言葉を大切にしてください。
「好き」という言葉は使えば使うぶんすり減っていくもの。トキメキが消えるスピードが加速し、彼氏によっては「飽き」に繋がってしまうこともあります。
しかし「ありがとう」という言葉は違います。伝えれば伝えるほどお互いへの信頼感が強まり、「好き」という感情を後押ししてくれるものです。恋人とはいえ、人と人との繋がり。
人間関係を円滑にしてくれるのはやっぱり感謝の言葉です。

2.彼氏に執着せずに自立する

彼氏に執着しないほうが彼氏に愛されるもの。もしあなたが彼氏に執着し、友達や家族と会うことをやめたり、趣味をもたず彼氏にばかり時間を使っていたりすれば、いずれ彼氏はあなたをうっとうしく感じてしまうはず。
いくら彼氏が好きだからといって自分をないがしろにしては、2人の関係はうまくいきません。彼氏に末長く愛されたいのであれば、自立した女性を目指すべき。

3.上手なケンカをする

恋人たちにとって「ケンカ」は絶対に避けることはできません。
だからといって、言いたいことを何でも言い合うようなケンカをしていては2人の関係が悪化するだけで終わってしてしまいますよね。
2人の絆をより深くするためには、上手にケンカすることが必須。
相手の人格は否定しない。ケンカの原因とは関係ない不満は言わない。
相手の話しを聞く。ケンカが終わったら引きずらない。
そういった些細なルールを守って上手なケンカができる女性であれば、彼氏が手離すはずがありません。

4.生活感を大切にする

彼氏のために外見を磨いたり、彼氏を幻滅させないように綺麗な姿を見せ続けたりすることも大切ですが、あまりに生活感がないと彼氏も気が抜けずに疲れてしまいます。
彼氏にいつまでも美しい幻想ばかりを見せていては、長く一緒にいるために必要な安心感を抱いてもらえることも、「一緒に生活をする」という想像をしてもらうこともできませんよね。
料理をしたり掃除をしたり「家庭的な姿」を見せるだけではなく、ときにはジャージスッピンでダラダラする姿を見せたりすることで彼氏も安心できるはず。
いつまでもドキドキしてもらうための努力をするよりも、彼氏がリラックスできる場所をつくる努力をしてくださいね。

まとめ

彼氏に末永く愛されるためには、バランスが重要。
彼氏に対するあなたの思いがあまりにも強すぎるとバランスが崩れてしまうので注意しましょう。
バランスを取るためにも、環境や感情を自分自身でコントロールできるようになってくださいね。
彼氏だけを見続けるのではなくしっかりと自分自身にも目を向けて行動していけば、必ず末永く彼氏に愛される女性になれますよ。
(遠矢晶子/ライター)

関連記事