モンスター誕生?マッチングアプリでモテると勘違いした人の末路4選

マッチングアプリで出会うことが一般的になってきた昨今、幸せをゲットした人も多くいるでしょう。
しかし一方で、自分がモテると勘違いした結果、モンスター化したケースも。
今回は、そんなモンスター化した人について紹介します。
自身がマッチングアプリの罠にはまらないためにもチェックしてくださいね。
目次

もっと良い人がいるはず

マッチングアプリをする人の中で、一番ハマってしまうのが「もっと良い人がいる」妄想です。
アプリを使わなければ出会うことのなかった数多くの人と出会うようになります。
次から次へと出会いのチャンスが舞い込んでくるのです。
そのため少しでも嫌なことがあれば、たとえ良い人であっても、すぐにNOを突き付けてしまうでしょう。
マッチングアプリでなければ、妥協できた点も出会いがあると分かっているからこそ許せないようになってしまいます。
もっと良い人がいると思い込んでしまい、目の前にいる良い人が分からなくなってしまうのでしょう。
その結果、特定の人を見つけることができずに、マッチングアプリの沼にハマってしまいます。時既に遅し……最終的には出会いの場も減ってしまうことに。
どんな人も完璧ではありません。「良い人がみつからない」と嘆く前に、本当に許せないことなのかを考えてみましょう。

若作りすればモテるはず……

マッチングアプリは、様々な年齢層の方々が利用しています。
そのため若い子とリアルに戦わないといけない状況になるのです。
自分がモテると勘違いした結果、若作りに走ってしまうケースが。
しかし、どんなに頑張っても本当に若い子には肌のハリなどは負けてしまうでしょう。そのため、ずっと勝てない戦いを挑んでしまうことに。
あなたに「イイね」をした男性は、あなたの年齢も全て知ったうえで選んでいるのです。
そのため年相応な格好をした方が好印象を与えることができます。
無理して若作りをする必要はないので、あなたらしく出会いを楽しむようにしましょう。

私だけを想ってくれているはず

マッチングアプリは同時進行で、様々な出会いを楽しめるアプリです。
そのため一人に絞らずに、様々な相手と繋がっている人も数多くいます。
モテると勘違いした人の中には、「自分だけを想ってくれている」と勘違いする人も。
そのため勝手に思い込んでしまい、モンスター化してしまうのでしょう。
もし良い人に出会ったときは、ハッキリと伝えることが大切です。関係を曖昧にしてしまえば、余計なトラブルに巻き込まれることもあるので注意してくださいね。

もっと良いマッチングアプリがあるはず

マッチングアプリと言っても、友人を作る・真剣交際をする・高収入者限定など様々なタイプがあります。
そうと知らずに、目的と違うアプリに登録すれば、なかなか満足できる結果は得られないでしょう。
そのため「もっと良いアプリがあるはず」と思い、数多くのアプリに登録してしまいます。
どれにも満足することなく、出会いがない……と嘆いてしまう結果に。
マッチングアプリに登録する前に、まずは目的を明確にし、どのアプリが合っているのか検討してください。
自分にあったアプリに登録することで、理想的な出会いを掴むことができるでしょう。
アプリの中には有料サイトもあるので、無駄な費用を払わないためにも厳選してくださいね。

おわりに

マッチングアプリは使い方次第で、ステキな出会いを掴む最強のアイテムです。
しかしモテると勘違いしたら、なかなか良い人をゲットすることができないでしょう。
マッチングアプリを上手く活用しながら、運命の相手を見つけてくださいね。
(kareha/ライター)

関連記事