【12星座別 9/12~9/18の運勢】焦らずコツコツと

15日は火星がてんびん座に移ってやる気ポイントが変わったり、今までスルーしていたことに目を向けたりするかもしれません。
ただ、情熱のぶつけどころが曖昧で、恋や仕事にじれったさを感じてしまいそう。
高揚感を持て余しても、焦らないでじっくり取り組むスタンスが大事です。
そんな9/12~9/18の運勢を星座別に詳しく見ていきましょう。
目次

おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ



恋愛運は順当に進展が期待できる週です。
15日以降は特に勢いがつきやすく、自分からチャンスを取りに行くような場面があるかもしれません。
フリーの人は「まずはお友だちから」というノリを大切に。
積極的にはなっても前のめりになりすぎるとやる気が空回りしてしまうはず。
少し肩の力を抜いたほうが新しい恋を引き寄せるでしょう。
好きな人がいるなら、共通の話題を探して会話を増やすと良さそうです。
「自分のことを知ってもらう」ではなく「相手に楽しんでもらう。一緒に楽しむ」という感覚でおしゃべりのきっかけを見つけて。
LINEやSNSを利用した情報交換、意見交換もお互いの理解を深める手がかりになるでしょう。
仕事運は小さな違和感を見逃さないように。
何となくでも「違う」「これでいいのかな?」と思ったら、振り返りと見直しが大切です。
気のせいで終わるならそれはそれで安心できますし、本当に違うなら根本的にやり直すことも視野に入れると良さそうです。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ



恋愛運は良くも悪くも勢いが落ち着く週です。
最近ガツガツしすぎていたならちょうど良く熱が冷めるでしょうが、運気の後押しで頑張れていた人はペースダウンしてしまいそう。
大事な約束や好きな人に伝えたいことは14日までに。悔しい思いをしないで済むはずです。
とはいえ、恋愛運がガクンと落ちるわけではないので、「こうしたい」と思うことはどんどん実行するといいでしょう。
待ちに徹するより、自分から行動を起こしたほうがチャンスをつかめそうです。
また、曖昧な関係や友だち以上恋人未満の仲は、客観視すると答えが見えてくるはず。
一人で考えてもドツボにハマるだけなので、親しい友人にジャッジしてもらうのもいいかもしれません。
仕事運は上向きに。頭が冴えてテキパキ動けますし、必要に応じてビシッと強い態度を示すこともできるでしょう。
雑務や些細な工夫がちゃんと結果につながり、「頑張りが報われた」とホッとする人もいるはず。
やる気が湧いてくる週です。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ



恋愛運は好調。自分らしく恋を進められる週です。
15日をすぎると運気の後押しが期待できるので、いつもなら「これはやりすぎ」と遠慮するようなアプローチも受け入れてもらえるかも。
知り合ったばかりの相手やまだ距離がある片思いの人とは、慎重に距離感を見はからうより、思い切って懐に飛び込んだほうが仲良くなれるはず。
持ち前のフレンドリーさを生かして大胆に絡んでみると良さそうです。
今週は、王道のアドバイスであっても軽く聞き流すくらいがちょうど良いかもしれません。
自分の勘と予想に従うと自然と道がひらけていくでしょう。
仕事はライトにこなせる部分と、シビアに先を見越して動くべき部分があるようです。
「今はこれで良いけれど、もう少し突っ込んだ展開になると融通がきかなくなる」とか「この先、さらに深い知識やスキルが必要になる」という予感があるなら、少しずつ準備を始めて。
また、今週は仕事とプライベートの板挟みに遭うかもしれません。
無理な予定は組まずに、スケジュール的にも精神的にも余裕を持って。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ



今週は恋愛運が右肩上がりに。
追い風が吹く時期に入ってチャンスをつかみやすくなっています。
夏の間に恋愛観や理想のタイプが変わった人は、良い感じに肩の力を抜いて恋に向き合えるでしょう。
友人との会話やSNSでのやり取りで聞いた話を「そういう意味だったのか」と、改めて納得できるかもしれません。
恋愛観にこれといって変化がなかったとしても、今週からは良い運気の波に乗れるはず。
周りと自分を比較したり、周囲の声に翻弄されたりしないで「私は私」と堂々としていましょう。
苦戦を強いられている人は、恋を楽しむ気持ちより苦しみのほうが大きいなら潔い判断が必要かも。
フリーの人は好きなことや笑いのツボが共通する人と恋が始まりそうです。
仕事運は周囲に流されず、自分の意見をしっかり固めて。
「みんなの好きにしていいよ」「何でもやりますよ」というスタンスより、「私の得意分野はこれです」と明確な意志を示したほうがチャンスを引き寄せるはず。
やりたかった仕事を任されるかもしれません。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ



恋愛はマメにコミュニケーションを取り合って前に進める週です。
自分がどうしたいのかは14日までにまとめておいて、15日以降に言葉で相手に伝えたり、想いを行動で表したりするといいでしょう。
告白するまでいかなくても、好きな人との関係を深めるきっかけがつかめるはずです。
フリーの人は、15日以降に積極的にコミュニケーションを取って。
アプリや結婚相談所でマッチングした相手とはもちろん、友人やSNSのフォロワーとのやり取りも前向きに。
誰かが「性格が合いそうだから」といい人を紹介してくれたり、趣味のコミュニティで恋人候補が見つかったりするかもしれません。
もし恋活・婚活に疲れてやる気が出ないなら無理をしないほうがいいでしょう。
気持ちが乗らない状態で義務感から出会い探しをしてもピンと来ないはず。
たとえば「次の満月まではお休み」とリフレッシュ期間を決めると、メリハリがついて心が回復しやすくなります。
仕事は遠くの目標を追いかけるより、目の前の課題をこなすことを大切に。
また、上司や取引先など身近な人とのやり取りは丁寧にすると良さそうです。
すれ違いが起きないよう、「ほう・れん・そう」はマメに心がけて。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ



恋愛運は相互理解がカギになる週です。
大好きな人であっても価値観のすべてが同じわけではなく、すれ違うこともあるかもしれません。
もし何となくでも違和感を覚えたら、「たぶんこうだろう」と一人合点しないで本人に直接確認するといいでしょう。
今週は先入観や偏った思い込みを持たずに、フラットな心持ちで相手の意見を聞くことが大事です。
交際中のカップルであっても、「彼は私と同じ考えのはず」と一方的に決めつけると肩透かしを食らいそう。
寛容なスタンスで、お互いの違いを楽しむくらいがちょうど良いでしょう。
フリーの人は自分から行動を起こすことが大切です。
狩人としてガツガツいくのもいいですが、種まき感覚でチャンスの幅を広げるのもいいかもしれません。
仕事運は「どうやって儲けるか」「何が利益になるのか」を考えたい週です。
ノルマを持っている人は15日から特に気合を入れて。
お金や集客に直結しない仕事に就いているなら、自分にとって最高の結果を貪欲に求めましょう。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ



エンジンがかかる週です。
本来の自分らしさとは少し違う面が出てきますが、荒っぽさや勢いで押し切る感じが功を奏するでしょう。
冷静と情熱が入り混じって、「私にこんな一面があったなんて」と驚いたり、シンプルかつ容赦ない本音を自覚したりするかもしれません。
両極端な自分を持ち前のバランス感覚で飼いならしつつ、ネットショッピングや恋人に甘えるといった気晴らしもしたい感じです。
恋愛はクールで現実的な考えが進展につながりそう。
引きずっても仕方ない未練や報われない片思いには、納得した上で見切りをつけられるはずです。
また今週は気取りすぎず、素直に意思表示したほうがチャンスを引き寄せるでしょう。
アプローチするならドラマや映画のように作り込んだ演出をするより、不器用でも素直な言葉を伝えて。
仕事運はツメが甘くなりそうなので慎重に。
お金や数字を扱う人はダブルチェックでミスが防げるはずです。
金額や日数、人数などの見積もりは厳密に、どんぶり勘定は避けましょう。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ



人気運が高まっています。何かと注目されやすく、周りからのお誘いが増えるかもしれません。
新しい恋を探している人にはうれしい展開もありますが、「誘いに応じる」という流れに乗るばかりで、自分から攻めのスタンスを取りづらい可能性も。
ピンと来ない相手であっても、その人づてに新しい出会いがまた生まれるはずなので、無駄はひとつもないと考えましょう。
恋愛運は価値観のすり合わせがカギになります。
「ぴたりと一致するorまったく噛み合わない」が恋のゆくえを判断する材料になるようです。
仕事運は自分の思い込みに縛られないように。
予想を立てたり、自分なりに構想を練ったりするときは実現可能な計画か、あくまで理想にとどまる内容かは冷静に見極めましょう。
また、今週はチームや取引先の意見を尊重して、あまり強く自己主張できないかもしれません。
自分の考えをつらぬいて孤立するより、協調して話を進めたほうが得をしそうです。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ



恋愛はガチガチにゴールを決めつけないほうが良さそうです。
「付き合うならこの人じゃなきゃイヤ」とか「クリスマスまでには絶対に結婚する」など、縛りが強すぎる目標を立てると逆に恋がしづらくなるはず。
頭の中では計画を立てても、目の前で起こる現実は柔軟に受け止めましょう。
フリーの人は仕事関係者や顔見知りを見直すと、意外な人が恋人候補に浮上するかもしれません。
マッチングアプリやSNSで出会いを探すのもいいですが、「しっくり来ない」と自らフェードアウトする可能性が。
ゼロから関係を構築しなければいけない相手より、すでに接点がある人のほうが、今週は仲良くなりやすいでしょう。
仕事運はやや勢いが削がれますが、まだまだ好調が続きます。
やりたいことはどんどんアピールして、周りに流されずに自分の意見を述べると良さそうです。
また、今週はチームやコンビとして動くシチュエーションを大切に。
当たり障りなく足並みを揃えるより、お互いの意見をバチバチと戦わせても本気で向き合ったほうがうまくいくでしょう。

やぎ座(山羊座))12月22日~1月19日生まれ



自分で自分にブレーキをかける場面があるかもしれません。
それは持ち前の慎重さがそうさせるのでしょうが、チャンスはつねに完璧なカタチでやってくるとは限りません。
曖昧さが見え隠れしても、「おっ! これは」と心のアンテナ揺さぶられたら飛び込んでみるといいでしょう。
今週は多少の無鉄砲さも必要な週です。
恋愛運は広い視野で判断することがカギになります。メリット・デメリットだけを厳密に追っても進展はないかもしれません。
また、定番のモテよりオリジナリティを意識した方が好印象を持たれるはず。
「みんながこうしているから」「ネット記事に書いてあったから」ではなく、「私はこうしたい」を大切にしましょう。
仕事運は15日以降に好調さを増していきます。急に忙しくなるかもしれないので、スケジュールの遅延や確認漏れには気をつけて。
スピーディーな判断や行動は売上や数字などわかりやすい結果につながるようです。ピンと来たらすぐに動くといいでしょう。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ



不思議な高揚感に包まれるかもしれません。
どこまでも遠くまで飛んでいけるとか、みんなが自分に賛同してくれるなど根拠のない確信を覚えるようです。
それが行動を起こすきっかけになる一方、気持ちだけが先走って口だけの人になる可能性も。
高揚感をうまく行動に落とし込むことを考えましょう。
恋愛運は次の展開へ移り変わる時期です。
漠然とした出来事に対して、「これはチャンスなのかどうか?」を自分で見極める必要があります。
いまいちピンと来なくても流さないでマメに確認するといいでしょう。
気になる人の何気ないLINEや態度に大事なメッセージが隠されているかもしれません。
フリーの人は自分の日常にはいないタイプが恋人候補になりそう。
マッチングアプリを上手に活用するといいですし、意外なところからお誘いをもらう場合もあります。
仕事はうれしい評価をもらっても素直に喜べないかもしれません。
お世辞かと疑ったり、「評価されたいのはそこじゃない」と感じたりと微妙な気分に。
実感としてはしっくり来ないにせよ、運気は良く追い風が吹くので、過剰な勘繰りやこだわりは手放したほうが良さそうです。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ



恋愛運は地に足をつけて堅実に進めたい週です。
ただ、真面目になりすぎると退屈ムードが高まって、「この人のこと本当に好きなのかな?」「私に恋人は必要なのかな?」と疑い出すかもしれません。
さっぱりとフレンドリーなやり取りで仲良くなるとか、適度なライトさが好きな人との距離を縮めるでしょう。
交際中の人は、何気ない会話の積み重ねで恋人との信頼が深まるようです。
大事な約束や好きな人に伝えたいことは14日までに。
判断を相手任せにするより、自分から落としどころを提示したほうがうまくいくはずです。
フリーの人は、和気あいあいとしたムードや友人が新しい恋を見つけるきっかけに。
アプリで幅広く検索するより、内輪で恋人候補を探すといいかもしれません。
仕事運は周りのスピードに合わせる場面が出てきそうです。
かなり早い展開で進む案件もあれば、緊張感が漂うゴリ押し案件もあるはず。
できるだけフットワークは軽く、素早いレスポンスができるように心がけて。
事前の情報集めや資料作りは丁寧にしておくと安心です。
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)

関連記事