意味わかんなくない?彼氏にされてマジでイライラする事あるある

彼氏とお付き合いを続けるって、なかなか大変なこと。ついイライラして、八つ当たりしていませんか?
彼も決して彼女をわざわざ怒らせたくて、行動に移しているわけではないはずなんです。
ただ、いつまでも同じことを繰り返していると、いい加減怒りたくなるのも事実ですよね。
今回は、彼氏にされてマジでイライラする事あるあるをご紹介します。
目次

目標について話したあとに「へぇ~」しか言わない彼

「仕事でこんなことがあって」「将来はもっと資格をとって勉強したい!」と、自分の夢や目標について語ったあとに、もし自分の彼氏が「へぇ~そうなんだ」しか言わなかったら、その瞬間イラっとするはず。
せめて「頑張ってね」「すごいじゃん!」と少しオーバーリアクションでもいいから反応してほしいですよね。
もしかしたら彼は自分よりも努力する彼女の姿が少し眩しいのかもしれません。
彼としては真剣に話を聞いているつもりの可能性もありますが、彼女としてはイライラが爆発しかける瞬間です。

待ち合わせに5分だけ遅れる彼

待ち合わせに5分だけ遅れるのは、意外と相手に対して失礼かもしれません。
なぜなら、本来は待ち合わせ場所には5分前くらいには到着していたいところ。
それがきっとデートマナーの基本でもあり、せめて遅れるならそのことを事前に伝えておく必要があります。
しかし、なかには「ごめん、遅くなった!」といきなり事前の連絡がないまま登場する人もいます。
1時間以上の待ち合わせもマナー違反ですが、だからといって5分だけ遅れてもいいわけではありません。
彼の遅刻癖が直らないなら一度指摘したほうがいいかも……。

話し合いが軌道にのるとお手洗いへ行く彼

知り合いの元カレは話し合いが苦手な人でした。とはいえお付き合いしていると、お互いに不満も溜まり、しっかり相手と向き合う必要はどうしてもでてきます。
そこで話し合いをもちかけると、話し合いには応じるものの、少し彼を責めると面倒くさくなって必ずお手洗いへ行く彼だったそうです。
お手洗いに行ってしまうと話し合いは中断せざるを得ません。
彼はそこで別の話をしようと(話し合いを終わらせようとする)試してみますが、結局は再び話し合いに戻されるというのが二人の定番の流れになっていたようです。
話し合いから逃げる彼に対して、彼女としてイライラするのは当たり前!

イライラが爆発する前に冷静な話し合いを

体調や心の調子によっては思わずイライラっとすると、そのまま相手に対して怒りをぶつけてしまいませんか?
しかし怒ったあとに後悔するのは意外にも相手というより自分自身なんですよね。
もし普段一緒に過ごしている中で彼へのイライラが蓄積しているなら、いきなり爆発する前に彼としっかり話し合いましょう!
(山口恵理香/ライター)

関連記事