【お悩み相談】「教えて!自己防衛おじさん!好きな人が忙しくてアプローチできません」

鉄平さんこんにちは。さなっていいます。
あるサークルの集まりで出会い、好きになった人がいます。
その人は仕事とサークル活動を常に頑張っている人です。
最初は彼の余裕のある時にアプローチしようと思って待っていたのですが、常に忙しそうで、なかなかアプローチする事ができません。
もうその人を1年前から好きなので、諦めるか、アプローチをするか決めなくてはならないのですが、ずるずると考えてしまってなかなか動く事が出来ません。
諦めるにしてもやっぱり、しっかりアプローチをしてからの方がすっきり出来るでしょうか。
この恋にアドバイスを頂けると嬉しいです。
(さな:1995年12月9日女性 お相手:1992年8月17日)

目次

片思いは無限の可能性

片思いという名の停滞。これはつまり人生の時間の浪費と解釈も出来ます。
付き合える可能性は未知数なもののそれは言い換えると「無限にある」ということではないでしょうか。
無限の可能性にかけてみるために必要なのは、ご自身の行動力と勇気ではないでしょうか。

目的達成までの道筋はとても大切

目的を達成するための手段はとても大切です。
例えば志望校に入学する為に予備校へ通い勉学にはげみ、志望校入学の目的を達成しようとする様に、付き合うことが出来るようにご自身の見た目や立ち振る舞いに磨きをかけながら、タイミングを見て彼に気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?
付き合うことが出来るならやはり行動して良かったと思う事でしょう。
しかし仮に付き合うことが叶わなかったとしても「伝える」という目的、ご自身の気持ちの吐露は達成できるわけです。

チャンスを見逃さないこと

どのような気持ちであれ、心に想いを抱え込むことは決して健康的ではありません。
期を逸すると次のチャンスはそうそう巡ってこないもの。
その間に相手の状況にも変化が発生し、あなたはそもそもお呼びでなくなる可能性があるわけです。
この様な場合は出来る限り早く勇気を持ってご自身の気持ちを相手に伝え、ハッキリさせてみる方が長い目で見て良いのではないでしょうか。
可能性は無限でも、人生の時間は有限なのですから。
(占い師の鉄平。/占い師)

関連記事