心理テスト|選ぶ靴で分かる!あなたの恋に溺れる体質度

皆さまこんにちは。心理占いカウンセラーの澪です。
恋人ができると、自分の生活がガラっと変わってしまうものです。
今までは自分の時間を自由に使うことができましたが、恋人ができると相手と一緒にいる時間を作るために予定に合わせなければいけないですよね。
恋人へ使う時間が増えすぎてしまうと、窮屈に感じる人もいると思います。しかし、逆に「もっと恋人と一緒にいたい」という感情を抱く人もいます。
そんな人を「恋に溺れている」と表現するとします。あなたは、恋に溺れることはありますか?
今回は「選ぶ靴で分かる!あなたの恋に溺れる体質度」についての心理テストを作成しました。

目次

質問:断捨離中にあなたは、もう使わないのにどうしても捨てられない靴がありました。その理由はなぜ?


【A】思い出の詰まった靴だから
【B】あまり履いていない靴だから
【C】大切な人からもらった靴だから
【D】値段の高いブランドの靴だから

……選べましたか?
それでは、さっそく結果をチェックしてみましょう!

【A】を選んだあなたは

恋に溺れる体質度は60%とやや高めです。
思い出を大切にする人は、今現在の自分を受け入れられていない状態にあります。
そういった自分を受け入れられない状態になりやすい人は、何かに依存する可能性が高いです。
寄り添える存在や、生きる活力になるものに対しての期待度が高いので恋人ができると、依存ぎみになるでしょう。

【B】を選んだあなたは

恋に溺れる体質度は20%と低めです。
「もったいない」という概念が強いあなたは、何事にも損得で考えしまう性格です。
恋愛でも「この人といると損だな」と思ったら、自分が損にならないように行動できるので、相手に溺れてしまうことは少ないでしょう。
しかし、自分のことを一番に考えるわがままな性格なので恋人ができても長続きしないのが特徴です。

【C】を選んだあなたは

恋に溺れる体質度は80%とかなり高めです。
大切な人からもらったとはいえ「使わないもの」が捨てられないということ。
それは「もらった物=相手からの気持ち」ととらえていて、その気持ちが捨てられないということです。
こういった考え方をしてしまう人は「人の気持ちは変わらない」と幻想にとらわれてしまう性格の人が多いです。
恋人が冷たくなったとしても「優しかったときもある」と我慢してしまい、不毛な恋に溺れてしまいがちになるかも。
心の整理のためにも、いらないものを捨てることは大切ですよ。

【D】を選んだあなたは

恋に溺れる体質度は40%とやや低めです。
あなたは、すべてのことに「価値」を求めてしまう性格です。また、その価値は自分で決めるものではなく「他人」が決めるものです。
他人から「これは価値がある」と思われることで自分の存在を確かめています。
そういった承認欲求の強い人は「他人から羨ましい」と思われる恋人を作る傾向があります。
逆に言えば、恋人が周りの人から「羨ましくもなんともない」と思われるようになったら、自分も興味を無くしてしまいます。
溺れてしまうような恋はしませんが、自分に合った恋ができないので短命な恋愛になりがちでしょう。

おわりに

恋をすると人が変わるといいますよね。やはり、どんな人でも人を好きになると雰囲気だけではなく性格や振る舞いなども変わっていきます。
それは「相手に好きでいてほしい」という気持ちの表れからなんですよ。
恋愛しても自分は変わらないと思っている人こそ、誰かに恋をすると豹変してしまうものです。
(澪/ライター)

関連記事