12星座別|結局いいとこどりしちゃう女性星座ランキング

何だかんだ言いながら最終的にはおいしいところをサラッと持っていく、いわゆる「ちゃっかり者」っているじゃないですか。
そんな人を苦々しく横目で見ながらも、心のどこかでは「いいなー」なんて思うこと、ありますよね?
今回は、そんな「結局いいとこどりしちゃう女」が多い星座をランキング形式でご紹介します!

目次

1位 うお座

甘え上手なうお座さん。ぼんやりしていると周りの人が「ほらほら! 今がチャンスだよ!」とお尻を叩き、まごついていれば「どうしたの? しょうがないなぁ」などと手を貸してくれ、最終的にあまり労せずして幸運を手に入れたりします。
しかも謙虚なので、妬まれるどころかさらなる幸運を引き寄せることも。

2位 ふたご座

頭の回転が早いふたご座さんは、要領のよさと立ち回りのうまさで、どんな場面でもキッチリおいしいところを持っていきます。
自他共に認めるちゃっかり者ですが、やり方がスマートなので人から疎まれることはありません。
空気を読むのがうまいので、そのときどう動くのが一番得策なのかを敏感にキャッチして、損のないように立ち回ります。

3位 いて座

おいしいところを持っていくつもりなど毛頭なく、フィーリングのまま好きなように生きているはずなのに、何故か幸運の方から近寄ってくるのがいて座さん。
「よくわからないけどラッキー!」といった出来事が不思議に多い幸運体質なのです。そのため、陰でやっかまれることもありますが、本人は意に介さず。

4位 てんびん座

周囲の状況を見ながら、おいしい思いができるようにうまく立ち回れるてんびん座さん。
スマートであざといところは一切なく、かつ誰にも損がないようにそっと物事を誘導していくので、ちゃっかり者などと人から言われることはありません。

5位 みずがめ座

自分にとって損なことはしたくない、だからといって周りの人にメリットがないのも不公平と考えるみずがめ座さん。
よって、「みんなでいい思いしようぜ!」となります。ちゃっかり者と言うよりは、おいしいところはみんなでシェアして自分の取り分はちゃんと持っていくしっかり者。

6位 しし座

自分は優遇されるべき、一番おいしいところを差し出される価値がある、と内心では思っているしし座さんですが、単なるちゃっかり者となるのはダサいと考えます。
そのため、やせ我慢をしてでも周囲に幸運を譲ることさえあるでしょう。

7位 おとめ座

おとめ座さんは、基本的に不公平が許せません。
なおかつ、真面目に頑張っている自分がいつも我慢させられている、と思っているので、ちゃっかり者を見ると何だか腹が立ってくるのではないでしょうか。
しかし、自分がおいしい思いをできるチャンスがあれば、何だかんだ言いながらしっかり受け取ります。

8位 おひつじ座

ちゃっかりしたくても、そこまで気が回らないのがおひつじ座さんの愛すべきところ。
素直で直球勝負を好む性格は、裏で手を回してどうのこうのとか、自分だけこっそりいい思いを、なんてことはそもそも考えつかないでしょう。
また、そういうことをする人物を面白くなく思っている一面も。

9位 やぎ座

チャラい人をどこかで軽蔑しているやぎ座さんは、自分は絶対にそうならないぞと心に誓いを立てています。
もとより、あまり器用ではないのでそういった軽やかな言動はできないのですが……。
しかしモテたい気持ちは人一倍あるので、少々やっかんでいるところもあるのです。

10位 かに座

面倒見がいいかに座さんは、ちゃっかりどころか人のために自分の幸運を譲ってしまうことさえあります。
ただ、人から親切を受けた場合はちゃんと受け取って心から感謝できるので、その力が発揮されればおいしいところを逃すことはないはずですよ。

11位 さそり座

おいしいところをさらっていくちゃっかり者に、少なからぬ嫉妬心を持っているさそり座さん。
しかし、そういった人物は敵をつくりやすいこともわかっているので、面倒を避けるためにも控えめに振る舞うでしょう。

12位 おうし座

マイペースなおうし座さんは、人がおいしいところをさらっていこうが何しようが、あまり気になりません。
のほほんとしているようでいて徹底した現実主義のため、人がどうこうではなく「自分が得たもの」にしか着目しないのです。
そして堅実に努力を重ね、ほしいものを少しずつ手にしていきます。

まとめ

要領がいい人、そうでない人。
それぞれにいいところも損なところもありますが、最後には全部帳尻が合うようにできている……そんなふうに考えて、自分らしさを大切に生きたいですね!
(WriterPalm45/ライター)

関連記事