気が付いたら夢中に!?実は男を沼らせる女の特徴

「気がついたら夢中にさせられている」そんな男性のハートをがっちり掴む女性がいます。
そのような女性は単純に美人だとか、スタイルがいいだとか見た目だけで男性を手玉にとっているわけではありません。
彼女たちには行動や仕草、発言などに男性がハマってしまう要素があるのです。
今回は男性沼らせてしまう女性の特徴を見てみましょう。
2022年下半期が近づいてきているので、あなたの運勢も合わせてチェックしてみてくださいね。

目次

1.手が届きそうで届かない

「絶対に自分なんか付き合ってもらえない」そう感じさせる女性に対して、男性はそれほど強い執着心を抱きません。
自分が選ばれる姿や、愛されている姿がイメージしにくいからです。
逆に「この子は自分に夢中」と感じさせる女性にも執着心は抱きにくいもの。
向こうから自分に好意を示してくれるので、執着しなくても手に入るという安心感があるのです。
「絶対無理」でも「絶対に大丈夫」でも男性を沼らせられません。
男性が沼にハマるのは、頑張れば彼女になってもらえそうだけど、実際はなかなか自分のものにはならない、「手が届きそうで届かない」といった距離感が大切です。
誘えばデートに応じてくれるし、一緒にいるときは楽しそう。
自分に対して好意的な発言をしてくれる。
「あの子も好きでいてくれるはず」
そんな雰囲気があるのに、もう一歩踏み込もうとすると、かわされてしまう。
そんな女性です。
やきもきするような状態が繰り返されるうちに、その女性のことで頭がいっぱいになってしまいます。

2.ギャップがある

男性の心を掴むには意外性も重要なポイントです。
想像通りの、自分が出会ったことがあるタイプの女性よりも、想像する範囲を飛び越える女性の方が男性の心を掴んで離さないもの。
「ふだんは大人しいのに、実はすごく気が強い」
「適当そうに見えて実は繊細」
「地味で清楚系なのに、ボン・キュッ・ボンな色気のあるスタイル」
「派手な見た目なのに、家庭的な人」
これらのような相反する要素を持っている女性と出会うと、男性はギャップを感じて気にせずにはいられなくなります。
やがて沼にハマって「いつもあの子のことを考えてしまう」と夢中になってしまうのです。

3.守りたいと思わせる

「自分が守ってあげないとダメ」そんなふうに思わせるのも、男性を沼に引き込んでしまう女性です。
「警戒心がなさすぎて、騙されそうで心配」
「頼りなさげで、ひとりにさせておけない」
「弱々しくて、壊れてしまいそう」
そんな気持ちにさせる女性に対して、男性は守ってあげたい心理を抱きます。
守ってあげたいと思う気持ちを抱く時点で、少なからず恋心があるものですが、本人も自分の気持ちに気づきにくいもの。
「あの子が心配」といつも思いを馳せているうちに、好きな気持ちがどんどん強くなっていきます。
恋愛感情を抱いていると気づいたときには、沼にハマっているのです。
人を守りたい気持ちは、ある意味自己犠牲的な気持ちといえます。
進んでリスクをおかしたい気持ちにさせるのですから、相当に沼らせ度が高いといえるでしょう。

まとめ

男性を魅了する女性は、男心をくすぐるポイントを持っています。
くすぐられているうちに、気がつくと沼にハマってしまうのです。
一度、沼ってしまうと、男性は夢中で追いかけてきます。
とはいえ自分に合わない方法を試しても、失敗に終わるもの。
自分の性格や個性を考慮して、最適な沼らせる方法を見つけてくださいね。
(大船くじら/ライター)

関連記事