元カレに連絡したい! 復縁を成功させるタイミングの見極め方

元カレと復縁したい! 今すぐに連絡したい!
そんな悩みを抱えていませんか?
彼からフラれたにしても、彼をフッたにしても、復縁を成功させるには連絡をするタイミングがとても重要。
連絡のタイミングを間違えば、復縁はおろか、絶縁になってしまうこともあるからです。
そこで今回は、元カレとヨリを戻したいあなたへ、復縁を成功させる連絡のタイミングをご紹介します。

目次

「自分からフッたけど復縁したい!」連絡はいつでもOK?

自分からフッた場合でも「復縁したい」と思うときもあります。
自分からフッたケースで復縁を成功させる連絡のタイミングは、基本的にはいつでも大丈夫と言えます。
どのように彼をフッたかにもよりますが、男性は女性よりも恋の切り替えがうまくないため、彼もまた未練を抱えているケースが多いからです。
ただ、別れてから長い月日がたっている場合、彼に新しい恋人ができている可能性もあります。
その場合、連絡しても復縁できないケースもありますが、彼にとってあなたがかけがえなのない存在だったならば、きっと連絡に応じてくれるのではないでしょうか。
彼を自分からフッたケースでは、日を増すごとに彼の気持ちも移り変わってしまうかもしれないので、早めに連絡をするのがオススメ。
思いたった時点で行動してしまいましょう。

フラれた場合は連絡のタイミングが鍵!

彼からフラれたケースで復縁を成功させたいなら、連絡のタイミングには慎重になりましょう。
また、どのような理由でフラれたのかも考慮し、復縁が成功しやすいタイミングを見極めなくてはいけません。
たとえば、別れの原因が彼の心変わりで、元カレに新しい彼女がいる場合。
フラれてからすぐに連絡するのは、NG。
元カレにとっては、やっとあなたと別れることができ、新しい彼女と楽しくやっていきたいと思っているのですから、あなたから連絡がくれば煩わしく思うはず。
元カレに新しい彼女がいるのなら、最低でも3か月は待ってから連絡をするようにしましょう。
もどかしく感じるかもしれませんが、辛抱です。
ざっくり言えば、彼にフラれたケースで復縁を成功させる連絡のタイミングは、彼があなたを思い出すような時期や、新しい彼女に倦怠を感じた時期。
それがわかれば苦労しないのですが、彼がそういう状況に陥っていそうなタイミングを見極めなくてはいけません。
元カレに新しい彼女がいる場合、彼の誕生日などのアニバーサリー、クリスマスやバレンタインなど季節イベントの前後は避けましょう。
ただ、記念日といえる日はケンカも多いため、その後に可能性があるかもしれませんよ。
また、彼に新しい彼女がいない場合は、人肌が恋しくなる誕生日や季節的なイベントの前は、ベストなタイミングかもしれませんね。

時間・気候・暇な時期を考慮して復縁

復縁を成功させたいなら、連絡をする時間帯にも考慮が必要です。
人の思考能力は、夕方以降から低下すると言われています。
それに沿って、夕方以降に連絡するのもいいかもしれませんが、元カレの生活リズムが一定でない場合や昼夜逆転している場合は、そのかぎりではありません。
また、気候も考慮するのがオススメ。
気分が穏やかになり、なんとなくテンションの上がる気候のときは、元カレも同じ気分かもしれません。
気分が落ちてしまうどんよりとした気候のときよりは、返信をくれる可能性が低いような気がします。
その他には、元カレの仕事を熟知しているのなら、できるだけ暇な時期や暇な時間帯に連絡するのが吉です。
暇なときというのは、人間、ロクなことを考えないものです。
もちろん、あなたから連絡が来て、元カレが復縁を考えることが重要でない、ということではありません。
単純に、忙しいときに連絡がきても「それどころではない」と相手にされない可能性が高いのです。
なので、元カレのお仕事事情を知っているなら、暇な時間や時期を見計らって連絡をすれば、復縁のキッカケを作ることができるかもしれませんよ。

さいごに

正直、元カレが「絶対に復縁はない」と考えているならば、いくらタイミングを見極めたところで、復縁は難しいこと。
それでも復縁したいと考えるなら、大きく構えて、タイミングを待つほかないでしょう。
数年たてば、彼の気が変わるかもしれません。
また、彼が新たな出会いで失恋したなら、あなたを強く思い出す可能性はぐっと高まります。
そのため、できれば定期的に連絡を取っておき、彼の近況なども聞ける間柄を保っておいたほうが、復縁のチャンスは生まれるのです。
連絡をする最初の一歩は、不安でいっぱいかもしれません。
でも、もしも彼から返信があれば、たとえすぐには復縁できなくても、復縁への足がかりを手に入れたということ。
慎重に彼との距離を詰めて、復縁へと向かいましょう。

関連記事