【決定版】100%的中!? 男性が好きな人だけに示す脈アリサイン

男性が好きな人に示す脈アリサインって、実はものすごくあると思いませんか? だってそれがどんなに理解しづらいサインあろうと、好きな人に示す態度や仕草はすべて脈アリサインなわけですから。
そんな男性からの脈ありサインをうまく読み取ることができたら、いつも悩んでばかりの恋愛も、もっと自由自在に動かせるかもしれませんよね。
そこで今回は、100%当てはまる脈アリサインをご紹介します。

目次

偽脈アリサインに気を付けろ!

よくある男性の脈アリサインって、必ずしも当てはまるかというと、決してそうではありませんよね。「彼氏いるの?」と聞かれたからといって、全員が全員、聞いた相手に恋をしているとは限りませんし、どうでもいいと思っている関係性だからこそ、恋愛に関することを気軽に聞けるということもあります。
なかでもひどいのは、根っからの色男が頻用する「偽脈アリサイン」ではないでしょうか。
そんなつもりもないのに、とりあえず女性をその気にさせ、疑似恋愛を楽しむテクニシャンは、女性を大いに困惑させます。ボディタッチや質問攻め、甘いせりふや褒め言葉など、モテる男性は自然と脈アリサインを出してきます。
また、そんなつもりはなくても、親切心から無自覚で脈アリサインらしきものを出す男性もいるでしょう。
確かに女性側としてみれば、褒められたり持ち上げられることに悪い気はしませんし、会話としても盛り上がるため場の雰囲気も良くなりますが、そんな偽脈アリサインに期待してしまっては時間の無駄。不特定多数にチヤホヤされるよりも、好きな人に愛されたいですよね。

100%当てはまる男性の脈アリサインとは?

100%当てはまる男性の脈アリサイン、それは「告白」です。これほど明確な脈アリサインは他にありません。
むしろ、本当に脈があるのかわからない微妙な脈アリサインを示すくらいなら、潔く男性には想いを伝えてもらいたいもの。デートに誘ってくれる、プレゼントを贈ってくれるなどの言動から確かに好意は感じられても、やっぱりきちんと想いを伝えてもらいたいですし、交際が成立しなければ安心はできないでしょう。
なかには、結ばれるか結ばれないかのグレーゾーンを好む人もいるのかもしれませんし、まだ気持ちが定まらないうちは、告白はせず逃げ道を作っておきたいということかもしれません。
でも、曖昧な脈アリサインを出すくらいなら、とりあえず好意を伝え付き合ってみた方が、より早くお互いの理解は深まり、見極めができるはず。男性には、そんな風に動いてもらいたいものですね。

恋愛は生もの! 旬を逃してはダメ……

交際を軽く考えているわけではありませんが、何も結婚しようというわけではないのですから、もっとフランクに気持ちを伝え合えるような世の中になれば、恋愛の入口で悩む人はグッと減るような気がします。
もちろん、恋の始まりでの悩みは減っても、結ばれたら結ばれたで新たな悩みが生じるわけですが、言ってしまえば恋愛は「生もの」。ほとんどの食材は鮮度が良いうちに、美味しく調理されるのが旬なのと同じで、恋愛も鮮度が重要です。
「本当に好きなのかな?」「付き合ったらうまくいくのかな?」と探っているうちに鮮度が落ちることで、タイミングを逸してしまうのです。
ですから、互いが「いいな」「素敵だな」という程度の感情でも、脈アリサインを出して相手の反応をいくらか探ったら、ぜひ思い切って100%の脈アリサインである「告白」を、できれば男性が、ときには女性にもがんばってもらい気持ちを打ち明け合うのが良いのではないでしょうか? そうすれば、旬なうちにカップルが成立しやすくなります。
仮に2人が結ばれなかったとしても、それは単に縁がなかっただけです。その際は、脈アリサインに惑わされ期待して待つといった無駄な時間を過ごすより、本来出会うべき運命の人との出会いがより早く近づいたと受け止めましょう。
(恋愛ウォッチャーaYa/ライター)

関連記事