【男性心理】脈あり行動と脈なし行動の違いとは?

気になる彼の気持ちが読めずにヤキモキすることってありますよね。
彼は私のことをどう思っているの!? と、問いただしたくても聞けるものではありません。
そこで今回は、男性の脈あり行動・脈なし行動をご紹介します。
彼の行動がどちらに当てはまっているか、ぜひチェックしてみてくださいね。

目次

男性の脈あり行動と脈なし行動の違いとは?1 視線

会話しているとき、彼と頻繁に目が合いますか?
目が合うなら彼はあなたに興味がある証拠です。
反対にほとんど目が合わない場合は、脈なしだと言えるでしょう。
恋愛初期は、気になる相手のことを目で追ってしまうものです。
シャイな彼なら、視線が合ったときに慌ててそらす場合もありますが、その場合、好意が伝わるのが恥ずかしいと思ってとっさにしてしまう行動であり、嫌われているわけではありませんのでご安心を。

男性の脈あり行動と脈なし行動の違いとは?2 距離感

ふたりで歩いているときの距離感を見てみましょう。
距離が近い場合は、彼はあなたに興味があり、近づきたい、と思っている証拠です。
距離が遠い場合は、まだあまり親しくなりたいとは思っていない可能性があります。

男性の脈あり行動と脈なし行動の違いとは?3 質問が多い

「好きなタイプは?」「どんな食べ物が好き?」「趣味はなに?」など個人的なことを色々質問してくる彼はあなたに興味があります。
逆に、自分のことを一方的に話すばかりで、あなたに対する質問を全くしてこない場合は、脈なしだと言えるでしょう。

男性の脈あり行動と脈なし行動の違いとは?4 誘ったときの返答

あなたが彼をデートに誘ったときの反応をみることで、脈ありかなしかは簡単に分かります。
ノリノリでOKしてきたり、その日は都合が悪いからと別の日を提案してきたりする場合は、脈ありです。
逆に「ちょっとそのあたりは都合が悪い。また時間ができたら連絡するね」など確約を避けようとしてきた場合は、残念ながら脈なしだと言えるでしょう。

男性の脈あり行動と脈なし行動の違いとは?5 誘うタイミング

彼からデートに誘われたからといって脈ありとは断定できません。見るべきは、誘ってくるタイミングです。
「今からあいてない?」など直前に、しかも深夜など時間に配慮せず声をかけてくる場合、彼があなたに恋をしている可能性は限りなく低いでしょう。
あまりに直前のデートの誘いは、あなたとデートしたいと思っているのではなく「単に暇だったから」という可能性が高いのです。
逆に、一週間後のデートの計画を立てて誘ってくる場合は脈ありです。
また、デートの待ち合わせ場所もポイントです。
あなたの住んでいる駅に近いところで待ち合わせをしようとする場合や、車で迎えに行くことを打診してくる場合は脈ありでしょう。
逆に、彼の自宅に近いところまで呼びつける場合は脈なしです。

さいごに。現段階で脈ありかどうか知ることも大切だけど、それよりも今後が重要

今回は、男性の脈あり行動と脈なし行動をご紹介しましたが、最初は脈なしだったけれど途中から気持ちが変わった、というケースもゼロではありません。
「彼は今、私のことをどう思っているのか」を過剰に気にするよりも、「より魅力的な女性になるためにはどうしたらいいのか」を気にかける方が建設的だと言えるでしょう。
今来 今/ライター

関連記事