性格心理テスト|あなたの隠された「潜在能力」がわかる!クリスマス診断

あなたは自分の長所が何か、すぐに答えられますか?
もし、わからないという人も安心してください。
実は、あなたの中に隠された「潜在能力」が心理テストでわかっちゃいます!
あなたにはどんな能力があるのでしょうか?
クリスマスの朝、目覚めると枕元にプレゼントが!
それを見てあなたは驚いています。
枕元にあったプレゼントは何個だと思いますか?

目次

クリスマスプレゼントを何個もらった?


A.1個
B.3個
C.5個
D.8個


A.1個

 あなたに秘められた「潜在能力」とは、冷静な判断力です。
人は誰しも後悔します。あのとき、ああすればよかった。こんなこと、しなければよかった。これはつまり、過去において判断を誤ったことにほかなりません。しかし、あなたが潜在能力を開眼させれば、これを回避できるのです。
何か重大な決断を迫られたとき、あるいはどちらに転んでも同じような結果が予想されるとき、気持ちを静めて心の目を開き、心で感じた声に素直に耳を傾けてみてください。決定の先にどのような結末が待ち受けているのか、どちらが正しい道なのか、知ることができるはず。最終的な決断は、そうして得た情報を総合的に照らし合わせてから行っても、決して遅くはありませんよ。

B.3個

 あなたに秘められた「潜在能力」とは、隠れているものを見つけ出す力です。
世の中の価値あるものは、すべてが正当に評価されているわけではありません。一時的に輝きを失っていたり、ほかの雑多なものに埋もれてしまったりしていて、人目に触れないところでひっそりと、いつか見つけ出してもらえる日を待っているものもまた多いのですよ。たとえば、のみの市などで、十把一絡(じっぱひとから)げに売られているがらくたの中から、本物のアンティークを手に入れたり。「どんぐりの背比(せいくら)べ」といった新人の中から、金の卵たる人物を見出(みいだ)したり。
いわゆる「値打ち物」を本能的に察知できるあなたは、古美術商や人事担当としても活躍できるかもしれませんよ。

C.5個

 あなたに秘められた「潜在能力」とは、あらゆることを可能にする器用さです。
人間誰しも、得意なもの、不得意なものがあるもの。たとえば職場で有能といわれている人でも、苦手なことを無理やりさせた場合、同じ人の仕事とは到底思えない出来栄えだったり、完成まで途方もなく時間がかかったり、ついに完成しなかったりするのが常です。
しかし、あなたの場合は事情が変わってきます。今あなたに苦手な分野があるとしても、潜在能力に目覚めれば、間もなく克服できるでしょう。そして、あらゆる物事を平均以上の完成度で仕上げてしまえるのです。もちろん、同じことを得意とする人にくらべれば、劣るかもしれません。けれども、器用貧乏といわれないためには、あなたが得意とすることを磨くのも忘れてはなりませんよ。

D.8個

 あなたに秘められた「潜在能力」とは、自由自在な応用力です。
もしかするとあなたは、新しい物事をはじめるのを苦手としているのではないでしょうか?そうだとしても、案ずることはありません。あなたが得意としているのは、むしろ物事が佳境に入ってからの対応。ある程度マニュアルや手法が確立し、あとはいかに効率的に作業を行うかという段になると、あなたは基礎を応用し、とてつもなく効率的な作業方法を編み出せるのです。
これはたとえば、人から仕事を引き継いだり、しばらく頓挫(とんざ)していた企画が回されてきたりした場合にも同様。骨組みさえできあがっていれば、そこから先の仕事ぶりであなたに勝る者はいません。確かに、注目度合いはもともとの企画者にくらべて低いかもしれませんが、あなたを評価してくれる人は必ずいますよ。

おわりに

いかがでしたか?
自分でも知らなかった新しい魅力に気付くことができましたか?
あなたの性格や魅力については、他の心理テストもぜひ試してみてくださいね!

関連記事