好きな人から言ってほしい!告白させるための5つの方法

彼に告白してほしい、そう思っている女性も多いはず。
それなら、まずは相手に自分の好意をそれとなく伝える必要があります。今回は、好きな人から告白してもらうための5つの方法を紹介するので、意中の彼に試してみてくださいね。
目次

好きな人から告白してもらう方法1 連絡先を自分から聞く

好きな人がどんな人であれ、まずは親しくなる必要があります。草食系男子が増えたことで、男性から連絡先を聞いてくることが少なくなった現状が…。
そのため連絡先を彼から聞いてこない場合は、自分から連絡先の交換を持ちかけましょう。この時点で、ある程度の好意は伝わるはず。連絡先をゲットしたら、メールなどでこまめにコミュニケーションをとりましょう。こまめに連絡を取ることで、親密度は徐々にアップしていきますよ。

好きな人から告白してもらう方法2 デートに誘う

連絡を取り合う仲になったら、彼の好みをリサーチしてみて。
彼の興味がありそうなデートに誘ってくださいね。たとえばマーベル系の映画が好きだと分かったらマーベル映画に誘う、野球が好きなら野球観戦に誘う、甘い物が好きならカフェに誘うなどです。
相手が楽しめるデートに誘うことで、彼自身も居心地のいいデートを楽しむことができます。それによって二人の距離も縮まるでしょう。

好きな人から告白してもらう方法3 質問する

デートに誘い出すことができたら、彼に積極的に質問してくださいね。自分の情報を開示することも大切ですが、それよりも彼に気持ちよく話してもらうことを心がけましょう。
また彼も質問を受けることで、自分に興味があるんだと実感することができますよ。いい聞き手になることで、好きになってもらえる可能性はグッと高まるはず。

好きな人から告白してもらう方法4 好意をアピールする

告白してほしいなら、会話の端々に好意があることをアピールする必要があります。多くの男女は、勝算がない告白はしたがりません。
告白してほしいのなら、「告白したらOKをもらえるだろう」という雰囲気を作っておくことが大切。
日頃から彼のことを褒めたり、タイプだと告げたり、「〇〇くんが彼氏だったらいいのに」と言ってみたり、あらゆる方法で彼に告白する勇気を持ってもらえるように仕向けましょう。ほかにも友達から「××ちゃんは、〇〇くんのこと好きみたいだよ」と伝えてもらうのもアリですよ。

好きな人から告白してもらう方法5 告白してほしい派だと告げる

彼とデートを重ねるようになって、手をつなぐなどのアクションはあるのに、なかなか告白してくれない、という場合もあるでしょう。
そんなときには、付き合うときは告白してほしい派であることを告げるようにしてください。ここまで押しておけば、彼に好意がある場合は、必ず勇気を出して告白してくれるはずです。

さいごに。本当に好きな人に対する告白は、勇気がいる

今回は、好きな人から告白してもらう方法を紹介してきました。
なかなか彼が告白してくれない、という場合は、思い切って自分から告白するのも一案です。自分から告白しようと決めたときに、「断られたらどうしよう」など不安を感じるはず。
それは彼も同じ。彼に告白させようとしているということは、「断られるかもしれないリスク」を彼に負ってもらっているということです。
どちらから告白しても問題はありませんが、彼が告白してくれたなら「勇気を出してくれた」「断られるかもしれないというリスクを冒して行動してくれた」という事実にまずは感謝するべきでしょう。そして、しっかりとその想いに応えてくださいね。
今来 今/ライター

The post first appeared on .

関連記事