あれ?いつもよりカッコいい♡彼氏がイケメンに見える瞬間

彼氏が、いつも以上にイケメンに見える瞬間、ありませんか?普段は穏やかな彼がいざというときピンチから助けてくれてときめいたり、のんびり屋さんの彼がてきぱき仕事をさばいているところを見てキュンとなったり。
さすがに「かっこいい」なんて恥ずかしくて言えないけど、彼のかっこいい姿をみると「この人が彼氏でよかった~」と惚れ直してしまうこともあるでしょう。今回は、そんな『彼氏がイケメンに見える瞬間』をご紹介します。
目次

旅先でのトラブルに冷静に対処してくれたとき

あるカップルのお話。
彼女は彼との旅行直前まで、ハードワークで寝不足状態でした。それで移動中の新幹線で仮眠をとったら、なんと首を寝違えてしまったのです!
現地に着く頃には寝違えた部分が炎症を起こし、まともに歩けない状態に。
しかし彼はそんな彼女を責めることなく、優しく看病してくれたそう。あまり動けず、食事中に彼女が「痛い!」と叫んでしまって周りからと見られても「大丈夫だから」と温和に接してくれたそう。彼女いわく彼が恋人で本当によかった、とのこと。
突然体調不良になるなど、旅行には想定外のハプニングがつきものです。
でも、彼が冷静に、慌てることなく的確な対応をしている姿を目の当たりにすると、心の中で「この人、かっこいい」と思ってしまうものです。
彼は、まさか彼女がそんな場面で自分のことをかっこいいと思っているとは気がつかないでしょう。彼氏がイケメンにみえる瞬間が多くなるのは、旅行あるあるかもしれませんね。

ささっと料理をつくってくれたとき

料理が苦手な女の子にとって、彼の部屋を訪れるというのはちょっぴり憂鬱になるもの。彼の部屋にそのままお泊りになったら、ごはん作ってなんて頼まれるかもしれません。
ところが当日、彼が「座ってて。俺、ささっと作っちゃうから」と言ってくれたら、さすがにキュンとくるでしょう。料理が苦手な彼女を責めず、自らすすんで料理をしている姿は、かっこいい!
もし彼の姿にキュンとしたなら、そのまま後ろからハグしちゃいましょう。
彼もまさか、料理をしただけで彼女がそんなに喜んでくれるとは思っていないのでは。
もちろん「かっこいい」は恥ずかしくて言えなくても、ごはんを作ってくれたことに「ありがとう」は忘れずに。

「大丈夫だよ」と背中を押してくれたとき

彼女が仕事でストレスフルになったとき。
彼からの「大丈夫だよ」は、まるで魔法のような言葉にも感じます。
うまくいかないことがあって「私、今の仕事に向いていないのかな」と愚痴をこぼしても「大丈夫だよ」と彼が言ってくれることで、また仕事をがんばれる状態に。
外で大泣きしても彼が優しく見守っているときは、イケメンにみえるのはもちろん王子様のようにも思えます。落ち込んだときに側にいてくれる彼は、まさに自分だけのプリンスですね。

彼氏がイケメンに見えたときは褒めてあげて

彼の優しさや頼もしさに触れるといつも以上にイケメンに見えるもの。そんなときは、できれば恥ずかしがらず「かっこいいね」と、感情をそのまま伝えてあげましょう。
彼も大好きな彼女から「かっこいい」と言われたら、ますます優しさに磨きをかけて、素敵な男性になるかもしれません。
(山口恵理香/ライター)

関連記事