「気になる彼」をデートに誘う、心理的に有効な方法

今、気になる人がいるあなた。
「勇気を出してデートに誘ってみても、断られたらショック……」「電話しているときや会っているときに直接誘う? それともLINEのほうがいい?」なんて、彼をデートに誘いたいけど誘い方が分からずに、あれこれ悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
確かに断られたらショックです。また、あいまいな返事をされても、モヤモヤしてしまいますよね。
今回はそんなあなたのために、心理的に有効なデートの誘い方をご紹介します。

目次

まずは行動パターンから!

彼をデートに誘いたいとき、いきなりLINEで「どんな誘い文句がいいだろう」と考えるのはだめ。今の段階ではまだLINEはしない方が効果的です。
まずは、彼に“自分に好意を持ってくれている”ということを行動で知ってもらうことが大切です。
彼の気を引くのはあなたの“笑顔”。彼に会ったら、ニコッと笑いかけて挨拶しましょう!
男性は女性に笑顔を向けられるとドキッとします。
また、常に笑顔を向けられたら、少なからず“好意的に思われている”と感じるはず。
彼の前では彼の目を見て、いつも笑顔を心掛けましょう。他のみんなの前で明るく笑顔でいることも大切なことですが「いつも彼の前で、笑顔でいること」を、特に意識してくださいね。

コミュニケーション力をつける

笑顔を見せることで、彼に好意を持っているとアピールすることができたら、次にすることは、彼とのコミュニケーション。
“聞き上手”であることは、コミュニケーションの基礎です。彼を含む大勢の飲み会や集まりなどの場では“人の話をきちんと聞く”ということを意識するようにしましょう。
自分の話ばかりする人は感じが悪いですよね。たとえ相手の話が面白くなくて、興味がなくても、ちゃんと相手の話に耳を傾けることができる女性は魅力的です。
きっと彼は一生懸命、人の話を聞くあなたの姿を見ているはずですよ。
また、人の話を聞きながらあいづちを打つことも忘れずに。「そうですよね」など、相手の話を聞きながら適度にあいづちを打ちましょう。こうすることで「あなたの話をちゃんと聞いていますよ」というアピールになります。
そして彼と話すときはただ聞くだけではなく、ときには相手に質問もしてみましょう。そうすることで会話がはずみ、彼に好印象を与えます。
そんなあなたに彼はだんだん心を開き、自分の話をしてくれるようになるでしょう。
彼の趣味や好きな食べ物など、彼のいろんなことが分かったら、デートにも誘いやすくなりますよ。

魅力のあるメールやLINEでデートに誘う

彼と会話をするようになり、彼の好みや好きな食べ物などが分かったら、メールやLINEでデートに誘ってみましょう。
「〇〇にあなたが好きそうなカフェができたんだけど、今度一緒に行ってみたいな」とか、映画が好きな彼だったら「もうあの映画観た? まだなら一緒に観にいかない?」など、相手が気負わずに済むような内容なら、彼も応じやすいはず。
ですが注意したいのは、メールやLINEの頻度。あまりしつこくしすぎないよう、回数は控えめに!
彼とデートして早く付き合いたい! とあせる気持ちも分かりますが、あまりガツガツ女性側からいくと、引いてしまう男性も多いのです。
余裕をもって、彼にプレッシャーを与えないようにするのが良いですよ。
あなたに関心があれば、あなたから頻繁に連絡をとらなくても彼のほうからメールやLINEが来るもの。感情のままに彼にメールやLINEをしていると、せっかくのあなたの魅力が下がってしまいます。
ふとしたときに「そういえば彼女、今何しているだろう……」と彼に気にさせるくらいが、ちょうど良いバランスです。
表面的なやりとりにならないためにも、彼と仲良くなり始めても、メールやラインを送り過ぎないように気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。こういった心理的に有効なデートの誘い方をマスターして、可愛く控えめに女の子らしくアピールしてみましょう。
意中の彼と仲良くなって、デートを楽しんでくださいね。
(ライター/すずか)

関連記事