脈アリだった気がするのに時間がたってしまった時の対処法

「脈アリだと思ったのに、お互いに一歩を踏み出せず、時間だけが経ってしまった」なんてことありませんか? 今回は、脈アリだと感じた彼と時間が経っても進展しなかった場合の対処法をご紹介します。

脈アリの彼と進展しないのはなぜ?
まずは、脈アリなのに進展しなかったよくある理由についてみていきましょう。

目次

脈アリの彼と進展しない理由1 あなたに脈がないと思われている

ほとんどの男性は、「いけそう」といういくばくかの確信がないと行動にうつしません。あなたが彼のことを好きだということがまったく伝わっていない場合、彼の勇気をくじいている場合があります。

脈アリの彼と進展しない理由2 お互い誘って断られることを恐れている

お互い憎からず思っているのに関係が進展しない場合もあります。ふたり共が「誘って断られたらどうしよう」という気持ちを持ち、何も行動しない場合、関係は変わりようがありません。

脈アリの彼と進展しない理由3 好きだけど進展させられない理由があった

好きだけれど関係を進展させられないなんらかの理由がある場合もあります。たとえば、今は仕事のプロジェクトが忙しい、転勤が決まっている、恋人がいる、結婚している、などがその理由にあたります。
脈アリだと感じた彼と、時間が経っても進展しない場合の対処法とは?

次に、脈アリの彼と関係を発展させたいとき、どのような行動をとればいいのか、についてみていきましょう。

脈アリだと感じた彼と、時間が経っても進展しない場合の対処法1 現状を確認する

脈アリだと感じてから時間が経っている場合は、まずは現状を確認しましょう。
今シングルなのか、デートしている人はいるのかを聞き出しましょう。
「休日は何をしているか?」と聞き出す流れで、それとなく聞くのが良いでしょう。
いきなり現状を聞き出すのが難しい場合は「クリスマスはどうするの?」等、イベントごとで何をするのか聞いてみると、相手の反応でおおよその検討をつける事が出来ます。

脈アリだと感じた彼と、時間が経っても進展しない場合の対処法2 好意を示す

現状確認してシングルだった場合、まずはさりげなく行動や言葉で彼に脈があるということを伝えましょう。
積極的な男性なら、好意を見せることで、なんらかのアクションを起こしてくれます。

脈アリだと感じた彼と、時間が経っても進展しない場合の対処法3 自分から誘う

向こうから誘われる気配がない場合は、自分からデートに誘ってみましょう。
「彼は私のことを今どう思っているんだろう」ともんもんとするのは時間がもったいないです。
デートに誘ったらすぐに「彼は今も脈アリなのか」を知ることができます。

さいごに。今も脈アリか、脈ナシになってしまったかは、すぐに分かる

この世は無常です。変わらないものはありません。脈アリだった彼が脈ナシになる場合もありますし、その逆もあります。脈アリだったという認識があるならば、できるだけ早く行動に移した方がいいでしょう。
また、「今脈アリ?脈ナシ?」と考えて悩むのは時間がもったいないです。
脈があるかないかは、あなたが一言彼に声をかければすぐに分かります。デートに誘ったらノリノリで応じてくれなら脈アリだし、「忙しいから」と断り代案も提案してこないようなら脈ナシです。
今来 今/ライター

関連記事