モテ女性は実践してる?自分を好きになる男性の見分け方3選

モテる女性は、“自分を好きになる男性”がわかるそうです。
自分を好きになる人がわかれば、すぐに関係を深めることもでき、無駄な男性へのアプローチを避けることもできるはず。「彼氏が途切れない」というモテ女だけの特権を手にすることも可能なのではないでしょうか。
そこで今回は、自分を好きになる男性を見分ける方法をピックアップしました。あなたも見分けて、モテる女性になりましょう。

目次

1.モテる女性は経験から自分を好きになる男性を見分けている

自分を好きになる男性を見分けるには、“経験値”は絶対に必要です。
恋愛経験がゼロで、告白された経験もゼロでは、どんなタイプの男性が自分を好きになるかを見分けるのは難しいのかもしれませんね。
関係に至らない場合は、「自分を好きかも?」という推測を確かめることができないので、恋愛経験ゼロの人は、まず“経験を積むこと”が先決になってくるでしょう。
経験値を積みレベルアップをすれば、自然に分かってくるものです。全体的に経験値が少ない人は、よほどの経験値を稼がせてくれる男性でも見つけない限り、見分けられるようになるまでは長い道のりになるかもしれません。まずは色んなタイプの男性に接してみることから始めてくださいね。

2.己の眼力を鍛える

自分を好きになる人を見分けるには、目の前の男性を見た時の自分の眼力が一番の頼りなのは言うまでもありません。自分を好きになる男性を見分けるということは、“人の心を読む”ということです。心を読むためにはメンタリスト的な技術が必要かと思うかもしれませんが、そうではありません。人の心は複雑怪奇なものなので、教科書的な行動を示す男性は少なく、教科書通りにはいかないからです。
あくまでも感覚的な部分での見極めが必要になってくるので、見分けるためにはコラムなどの情報は参考程度にして、目の前の人間を観察する“眼力”を鍛えていきましょう。

3.自分データを作り総合的な判断

自分を好きになる男性がわかる女性は、ピンポイントで見分けているワケではなく、“総合的な判断”で見分けているようです。
血液型・顔・性格・相手の人生経験・異性と同性との接し方・自分への接し方・髪型やファッションなどの容姿・友人関係・人生哲学・過去や現在の仕事・趣味・口調・態度などなど、挙げればきりがないほど。具体的な“コレ”というのがないのが現実です。それでも100%見分けられることはなく、また確かめられないことも多いので、正直、自分を好きになる人を見分けるのは経験が浅い人には難しいかもしれませんね。
唯一わかりやすいのは“態度”ですが、声もかけられず遠くから眺めているタイプの人や、“好き”ではなく“興味”だけの男性もいるため、それらを見分けるにも経験や人間観察からくる“自分データ”を作り上げていき、そこから総合的に判断するのが良い方法でしょう。

さいごに

男性の「好き」を見分けるのは、意外と難しいのかもしれません。
一見モテている女性でも、ちゃんとした恋愛をしているワケではなく、夜の関係だけが多いケースもあります。見分け方の明確な答えを出すことはできませんが、見分けるためには絶対的な経験値と人を見る目、自分だけのデータが必要になってくるはず。少しずつ経験値を増やし、目を養い、データを収集することが、遠回りのようで自分を好きにある男性を見分けるための近道なのではないでしょうか。
(瀬戸 樹/ライター)
Photo by. Rures

関連記事