条件付きで『マスク不要』が正式決定も、マスクを外すのをためらう『顔パンツ』問題が…。

条件付きで『マスク不要』が正式決定も、マスクを外すのをためらう『顔パンツ』問題が…。の1枚目の画像


約45%の人が相手がマスクを外した時の「歯の黄ばみ」でイメージダウン?口もと美容ケアと自己肯定感の相関性も明らかに!加速する海外の『脱マスク』とは反比例に、マスク無しを拒む『顔パンツ』問題とは!?


条件付きで『マスク不要』が正式決定も、マスクを外すのをためらう『顔パンツ』問題が…。の1枚目の画像


先日、「屋外・会話なし」でマスク不要と政府が正式決定しました。特に夏については「熱中症予防の観点からマスクを外すことを推奨」するようで、マスクなしで対面する機会が増えてくる兆しがあります。


海外では「脱マスク」の動きが加速し着用義務がなくなった一方、日本では「マスクを外して顔をさらすことは、人前で下着を脱ぐのと同じ感覚」を“顔パンツ”だとして、マスクを外したくない層が一定数存在しています。今回の報道資料では、日本と海外の違いには一体何があるのか、「脱マスク」を拒む理由をひも解きます。


目次

女性10-40代では約半数が「顔パンツ」の意味に共感!


「脱マスク」を目前にしながらも、マスクを外して顔をさらすことに抵抗を示す人は多い傾向に


日本インフォメーションが実施した調査※1では、マスクを外して人前で顔をさらけだすことに抵抗を感じるという考え方「顔パンツ」の意味に共感する層が多く、特に女性10-40代では約5割、男性10-20代でも約半数という結果が出ています。


Q1.「顔パンツ」という考え方を聞いて、あなたのお考えに当てはまるものを教えてください。
(「顔パンツ」という言葉を知らない方も説明を読んで回答。顔パンツ=マスクをはずして顔を人前でさらすことに抵抗を感じるという意味。)
※1:日本インフォメーション株式会社 ~マスク生活が長期化した今を読み解く~ マスク着用の意識・行動調査 2022


画像: 「脱マスク」を目前にしながらも、マスクを外して顔をさらすことに抵抗を示す人は多い傾向に
画像: 「脱マスク」を目前にしながらも、マスクを外して顔をさらすことに抵抗を示す人は多い傾向に


マスク生活の長期化で、美容意識にも変化が?


マスクを外すことにためらいを感じる理由は「口元の美しさに自信がない」


サンスターが実施した調査※2では、口元に対する自信がないことから「脱マスク」をためらい、自分に自信が持てない人が多いという結果が出ています。


Q2.外出時に日常的にマスクをつける生活になり、あなたは以前に比べて、お顔の美容ケアに対する意識や実態はどのように変化しましたか。以下のそれぞれのパーツごとに、あてはまるものをお選びください。


画像1: マスクを外すことにためらいを感じる理由は「口元の美しさに自信がない」
画像1: マスクを外すことにためらいを感じる理由は「口元の美しさに自信がない」


Q3.外出時に日常的にマスクをつける生活になり、あなたは以前に比べて、口もとのケア※3を行う機会はどのように変化しましたか。


画像2: マスクを外すことにためらいを感じる理由は「口元の美しさに自信がない」
画像2: マスクを外すことにためらいを感じる理由は「口元の美しさに自信がない」


Q4.人がマスクを外した時に「歯の黄ばみ」に気づき、イメージダウンした(残念に思った)ことはありますか。


画像3: マスクを外すことにためらいを感じる理由は「口元の美しさに自信がない」
画像3: マスクを外すことにためらいを感じる理由は「口元の美しさに自信がない」


マスクを外した際に「歯の黄ばみ」でイメージダウンしたことがあると回答した人は45.4%と高く、「歯の色」が与える印象は「相手のイメージ形成」に大きく影響することが分かりました。おきざりとなった「口元ケア」が脱マスク生活でのキーとなりそうです。


自分への自信の有無は、口元ケアの注力度合いと比例!


口元ケアを徹底している人とそうでない人で、「自己肯定感」の差が開いた?


その他、サンスターが実施した調査※2では、コロナ禍により口もとケアを怠る人と徹底している人の二極化が進んでいることが分かりました。ケアを怠っている人は人前でマスクを外すことや写真撮影をためらうなど、自分に対する自信が低下していると見受けられます。一方で、ケアを徹底している人の特徴として、特に自分に自信がある人ほど、口もとケアを重視していることが明らかになりました。


Q5.友人・知人と会って写真を撮ることになった際、あなたはマスクを外すことにためらいを感じますか。


画像1: 口元ケアを徹底している人とそうでない人で、「自己肯定感」の差が開いた?
画像1: 口元ケアを徹底している人とそうでない人で、「自己肯定感」の差が開いた?


Q6.あなたが、現在自分で自信があると思う顔のパーツはどこですか。あてはまるものをすべてお選びください。


画像2: 口元ケアを徹底している人とそうでない人で、「自己肯定感」の差が開いた?
画像2: 口元ケアを徹底している人とそうでない人で、「自己肯定感」の差が開いた?


自信がある「顔のパーツ」を「口もと」と回答した人が、最も自己肯定感が高い傾向にあることが分かり、パーツ順では、1位:口もと、2位:頬、3位:鼻という結果が出ています。また、自身の「自己肯定感が高い」と回答している人の73.8%が、「口もとケアを重視している」と回答し、「自己肯定感がやや高い」と回答した人においては70.3%が、「口もとケアを重視している」と回答していることから、「自分への自信」と「口もとケア」の相関性も明らかになりました。


「コロナ禍収束後までにケアを頑張りたい顔のパーツ」では、口元が最多回答!


「脱マスク」へ向けた美容意識の変化が明らかに。


その他、サンスターが実施した調査※2では、口元を隠す時間が長くなったことによりケアを怠る人が一定数存在すると判明した一方、6割以上がマスクを外した際に自信を持って口もとを見せられるように対策をしていきたいと考えていることが明らかになりました。


Q7.新型コロナウィルスが収束し、(以前のような)マスクをつけない生活が戻るまでに、しっかりケアしておきたい顔のパーツはどこですか。あてはまるものをすべてお選びください。(複数回答)


画像: 「脱マスク」へ向けた美容意識の変化が明らかに。
画像: 「脱マスク」へ向けた美容意識の変化が明らかに。


「脱マスク」に向け、しっかりケアしたい顔のパーツとして、「1位:口元、2位:頬、3位:鼻」となっており、普段マスクで隠れているパーツに回答が集まる結果となりました。
※2:サンスターグループ 口もとケアに関する調査 2022


自分に自信をもって「脱マスク」を迎えるためのオススメ商材をご紹介!


①オーラツーミー ステインクリア ペースト
[医薬部外品・ハミガキ 薬用オーラツーSCペースト(YB/YC/MD)]
ステインを落として付着しにくくし、歯本来の白さを取り戻します。


画像1: 自分に自信をもって「脱マスク」を迎えるためのオススメ商材をご紹介!
画像1: 自分に自信をもって「脱マスク」を迎えるためのオススメ商材をご紹介!


②オーラツープレミアム ステインクリア ペースト
[医薬部外品・ハミガキ 薬用オーラツープレミアムK]
ステインをきめ細かく落とし、歯の「美白とツヤ」を叶えます。


画像2: 自分に自信をもって「脱マスク」を迎えるためのオススメ商材をご紹介!
画像2: 自分に自信をもって「脱マスク」を迎えるためのオススメ商材をご紹介!


③オーラツープレミアム クレンジング ペースト
[ハミガキ]
週1回の歯の集中ケアで、頑固なステインやニオイの元まで、すっきりディープクレンジングします。


画像3: 自分に自信をもって「脱マスク」を迎えるためのオススメ商材をご紹介!
画像3: 自分に自信をもって「脱マスク」を迎えるためのオススメ商材をご紹介!


関連記事