コダワリの家具屋さん ルームアート松井・久保さんの「インテリアコーディネートのポイント」

コダワリの家具屋さん ルームアート松井・久保さんの「インテリアコーディネートのポイント」の1枚目の画像


家具選びはその人のコダワリと個性が出る部分。


おうち時間が増えて、インテリアを見直した方も多いのではないでしょうか。
しかし、「インテリア迷子」という言葉があるように、センスのいいお部屋にするにはどうすればいいのか分からない…。


インターネットで調べてみても、色々な情報があり過ぎて、迷ってしまいますよね。とりあえずで家具を買ってしまうと、サイズが合わないことも。
また、好きな家具を買っていくと、一つ一つは素敵でも統一感がなくなってしまいます。


今回はそんな悩みを解決してくれる家具屋さんをご紹介。


無垢材家具専門店のルームアート松井の常務取締役、久保さんに
インテリアコーディネートのコツを教えていただきました。


MOKUJI
1 教えてくれるのは、ルームアート松井の久保さん
2 ルームアート松井をご紹介!
2.1 創業97年の老舗インテリアショップ
2.2 無垢材家具の魅力
2.3 国産家具と海外インテリアの融合
2.4 くつろいで家具選びができる店内
3 センスのいい家具の選び方
3.1 椅子は長く愛着が持てるものを選ぶ
3.2 メリハリのあるサイズや色にする
3.3 異素材を取り入れる
3.4 隠れた主役はラグと照明
3.5 一生使える海外ラグの魅力
3.6 デザイン性で魅せる海外照明の魅力
4 久保さん流!インテリアコーディネートの3箇条
5 おわりに


目次

教えてくれるのは、ルームアート松井の久保さん


コダワリの家具屋さん ルームアート松井・久保さんの「インテリアコーディネートのポイント」の2枚目の画像


年齢:34歳
学生時代からインテリア一本!
松井産業株式会社 常務取締役 久保祐輔さんです。
その人のイメージや理想のお部屋にぴったりの家具を提案してくれます。


ルームアート松井をご紹介!


ルームアート松井は、都内最大級の老舗インテリアショップです。どんな家具の取り揃えているのか、店内の雰囲気について紹介します。


創業97年の老舗インテリアショップ


1924年創業のルームアート松井は、お部屋(room)を輝かせるための家具選びと、心を豊かに彩るartを取り扱う総合ショップです。長い年月で積み上げてきた経験と実績で国内だけではなく、世界中のコダワリインテリアをセレクトしています。


西大井にある店舗は広さ600㎡と都内最大級。数多くの提案の中から、自分にぴったりのコーディネートが見つかります。


無垢材家具の魅力


ルームアート松井では無垢材の家具を中心に取り扱っています。無垢の家具をベースに麻や皮など様々な天然素材感を取り入れることで、より落ち着いた空間を演出できます。


無垢材の家具は同じ木目がなく、個性が出せるところが人気です。長く使えば経年変化を楽しむことができるのも、天然素材ならではのおすすめポイント。重厚感があり、頑丈なので一生モノの家具として購入する方も多いのだとか。


国産家具と海外インテリアの融合


コダワリの家具屋さん ルームアート松井・久保さんの「インテリアコーディネートのポイント」の3枚目の画像


「家の中でメインとなるソファやテーブルなどは、そのほとんどをサイズオーダーに合わせるため受注生産で対応しています。国産家具は、きめ細やかな対応と耐久性を叶え、どんな部屋にもサイズの合った家具を購入できるので満足度も高いです。」


ルームアート松井には「世界の上質な素材を日本へ」というコンセプトでプロデュースされた「KIWAMI SOFA」「orbitex」「MUSUBI」「North Factory」の4つのオリジナルブランドがあり、そのうち「orbitex」と「MUSUBI」では海外から輸入したデザイン性の高い照明やラグなどを取り扱っており、まるでアートのような海外インテリアを取り入れることで空間が一気に華やかになり、ワンランクアップした大人の空間を演出できます。


くつろいで家具選びができる店内


コダワリの家具屋さん ルームアート松井・久保さんの「インテリアコーディネートのポイント」の4枚目の画像


ショールームのメイン部分は靴を脱いで上がります。家でくつろぐように家具を試すことができ、実際の使用感をイメージすることができます。


センスのいい家具の選び方


久保さんにインテリアを合わせる際に意識していることを聞いてみました。


椅子は長く愛着が持てるものを選ぶ


コダワリの家具屋さん ルームアート松井・久保さんの「インテリアコーディネートのポイント」の1枚目の画像


続きはこちら