乾燥が本格化するこの時期に冬ならではのヘアケア方法をご紹介

乾燥が本格化するこの時期に冬ならではのヘアケア方法をご紹介の1枚目の画像


選ぶべきヘアケアアイテムの見極めポイントを専門家がレクチャー


乾燥が気になる冬はお肌だけでなく髪も乾燥します。空気の乾燥に加え、エアコンやヒーターなどの風も乾燥を加速させ、髪にとって非常に過酷な環境になります。特に傷んだ髪や年齢を重ねた髪は水分保持能力が低下するためより乾燥して広がりやすくなります。


今回は、そんな髪の毛の大敵“乾燥する冬”ならではのヘアケア方法をご紹介します!また、この季節におすすめのヘアケアアイテムの選び方を専門家よりレクチャー。アリミノからはホームケアアイテムとしてナノレベルから働きかけ、保湿効果を高める「コアミー」を紹介します。


乾燥が本格化するこの時期に冬ならではのヘアケア方法をご紹介の1枚目の画像


目次

冬のヘアケア方法をご紹介


自宅でできる冬の乾燥に負けないヘアケア方法をシーン別にご紹介します。


■シャワーの温度は37~39℃
冬場は寒いためシャワーを40℃以上の温度に設定する人が多いかと思いますが、温度が高いと必要な皮脂まで落としすぎてしまい、髪の毛の乾燥に繋がるため、シャワーは37~39℃の適切な温度を保つようにしましょう。


■トリートメントの浸透力を高めるために蒸しタオルを使用すると効果的
シャンプー後、軽く水気を切った髪の毛に毛先からトリートメントをなじませます。よりトリートメントの浸透力を高めるためには蒸しタオルで髪の毛を包んで置いておくと効果的です。


■ドライヤーはしっかりタオルドライした後、根元から
ドライヤーの熱も乾燥の原因となるため、乾かす前に十分タオルドライをして水気をふき取ることが大切です。ドライヤーの時間を短縮することで熱による髪ダメージをおさえることができます。また、毛先よりも根元から先にドライヤーをかけることで、傷みの原因にもなるオーバードライを避けることができます。


■洗い流さないトリートメントを朝晩使い
毎日のシャンプートリートメントも重要ですが、日中の乾燥からも守るには洗い流さないトリートメントも一役買います。洗い流さないトリートメントの朝晩使いでさらっとまとまる髪を手に入れましょう。


夜:アウトバストリートメントとして、濡れた髪に塗布ししかっりとブローしましょう。
朝:スタイリング前に、毛先などの乾燥が特に気になるところを中心に塗布。日中の乾燥ダメージから髪を守ります。


乾燥が本格化するこの時期に冬ならではのヘアケア方法をご紹介の3枚目の画像
乾燥が本格化するこの時期に冬ならではのヘアケア方法をご紹介の4枚目の画像


冬におすすめのヘアケアアイテムの選び方


■シャンプー、トリートメントは成分に注目
シャンプーはアイテムによって洗浄力と髪の補修力が全く違います。冬は頭皮や髪が乾燥するため、やさしく洗うことを目的とした低刺激な界面活性剤を使用したものや抗炎症、頭皮ケア成分を配合したものがおすすめです。また、保湿力が高くかつ髪の内部から補修できる成分を配合したシャンプーやトリートメントを使うことで、ぱさつかず、毛先までまとまる髪になります。サロンでは様々なヘアケアを揃えていますので、美容師さんに相談すると最適なものをおすすめしてもらえます。


■アウトバストリートメントはケア効果のあるオイルタイプがおすすめ
ヘアオイルといってもスタイリングを目的とするものから髪のケアを重視するものまで様々です。さらに熱ダメージを防ぐ研究も盛んに行われています。冬のケアとしては髪の水分を保つ役割のセラミドや熱保護成分などを配合したヘアオイルを使うことで乾燥によるパさつきを抑え扱いやすい髪になります。


保湿効果が高いヘアケアアイテム COREME(コアミー)


コアミー独自成分の「ヘリックスショット」が髪の芯にナノレベルに働きかけ、水分の定着を促します。


乾燥が本格化するこの時期に冬ならではのヘアケア方法をご紹介の5枚目の画像


根元をふんわりさせながら、サラッとからまない仕上がり。
□軟毛・細毛
□パーマ毛
□からまりやすい
コアミー シャンプー S 250mL 3,200円(税抜)
コアミー ヘアマスク S 235g 3,400円(税抜)
コアミー トリートメント ミルク S 80mL 3,800円(税抜)


乾燥が本格化するこの時期に冬ならではのヘアケア方法をご紹介の6枚目の画像


根元のボリュームを保ちながら、なめらかに潤う仕上がり。
□普通毛
□ヘアカラー毛
□まとまらない
コアミー シャンプー M 250mL 3,200円(税抜)
コアミー ヘアマスク M 235g 3,400円(税抜)
コアミー トリートメント オイル M 80mL 3,800円(税抜)


乾燥が本格化するこの時期に冬ならではのヘアケア方法をご紹介の7枚目の画像


根元のボリュームをつぶさず、広がりが落ち着く仕上がり。
□硬毛・太毛
□ストレート毛(直毛)
□広がりやすい
コアミー シャンプー EX 250mL 3,200円(税抜)
コアミー ヘアマスク EX 235g 3,400円(税抜)
コアミー トリートメント オイル EX 80mL 3,800円(税抜)


冬の乾燥にも負けないヘアケア方法を取り入れて、年末に向け髪を労わるセルフヘアメンテナンスをしてみては?