モテない男の特徴とは?モテるために取りたい行動も解説

ダウンロード (6).png
ダウンロード (6).png

自分は世間一般的に見てモテないのかも? と気になっている方は多いのではないでしょうか。不安になった時は、モテない理由を明確にすることが先決です。ここでは、モテない男性の特徴や改善するために取るべき行動について詳しくご紹介します。 

目次

目次

モテない男性の特徴 

モテない理由はさまざまであり、一概に「これをしたら絶対にモテない」とは言い切れません。ただし、モテない男性には次のような行動や言動をする傾向があります。  

自分の話ばかりする 

自分の話をするのは問題ありませんが、相手の話に耳を傾けなかったり、話をさえぎって自分の話をしたりすると、相手に不快感を与える恐れがあります。 

清潔感がない 

服や靴がいつも汚れていたり、手を洗わなかったりする人は清潔感がなく、良い印象を持たれない恐れがあります。また、無精ひげや寝ぐせ、服のシワ、爪が伸びすぎていて爪の中に汚れが溜まっている場合も注意が必要です。

女性に対して上から目線 

女性に対して上から目線の人は、相手に不快感を与える恐れがあります。このような思考は、現代においてもマッチしておらず、敬遠されることが多いでしょう。自分と相手は対等な立場だと考え、敬意や思いやりの気持ちでコミュニケーションを取ることが大切です。

エスコートしない 

女性をエスコートしない男性もモテない傾向にあります。エスコートをしてほしくない女性も中にはいますが、相手を全く気遣わないのはマイナスの印象を与えることが多いため、注意した方がよいでしょう。

ガツガツしている 

早く彼女を作りたい、早く結婚したいといった気持ちが先行すると、相手の気持ちを無視したガツガツした態度を取ってしまう場合があります。自分の気持ちがないがしろにされていると相手が感じた場合、離れていってしまうかもしれません。 

細かいことばかり指摘する 

相手の細かいところを過度に指摘するのも避けた方がよいでしょう。細かいところが気になるのは仕方ないかもしれませんが、それを相手に指摘する際は慎重になる必要があります。本当に相手にとってメリットがあり、自分本位ではない理由がある場合は、指摘してもよいかもしれません。しかし、指摘されることで傷つくこともあるので、少なくとも相手をよく理解できていないうちは指摘するべきではないでしょう。

ミスに対して強く怒る 

相手のミスに対して強く怒るのも、モテない原因の1つの可能性があります。ミスは誰にでもあるもので、相手がミスをしたからといって強く怒る必要はありません。立場上、指摘が必要だったとしても、強く怒る意味はないでしょう。 

人の悪口を言う 

人の悪口を言う人は、モテる・モテない以前に避けられやすいでしょう。「自分も影で悪口を言われているかもしれない」と相手が感じると、離れていってしまうかもしれません。 

モテるために取るべき行動 

モテたいと思うのであれば、次のような行動を取ってみてはいかがでしょうか。 

客観的な視点で自分を見つめ直す 

客観的な視点で自分を見つめ直すことで、直した方がよいところが見えてくるかもしれません。常に客観的な視点に立てば、自分の発言や行動の問題点に気づけることもあるでしょう。 

周りの人に自分の評価を尋ねる 

周りの人に自分の評価を尋ねてみるのも1つの方法です。客観的な目線を持てなくても、実際に自分の評価を知ることで、モテるための行動や言動を取るようになるかもしれません。 

身だしなみを整える 

身だしなみを整えて、清潔感を意識しましょう。身だしなみもマナーであり、当たり前にしておきたいところです。髪や服を整えるといった小さなことも大切です。マイナスの印象は持たれないように、できることから身だしなみを注意してみましょう。

相手の話をよく聞くようにする 

相手の話をよく聞くようにして、適切なコミュニケーションを心がけましょう。一方通行のコミュニケーションでは、相手との関係を深めることができません。お互いのことをよく知り、信頼関係を築くためにも、双方向のコミュニケーションを心がけてください。

アドバイザーに相談するのも1つの方法 

モテない自分から脱却して結婚を目指したいけれど、客観的なアドバイスをしてもらえる人がいない場合は、結婚相談所に入会するのがおすすめです。結婚相談所では、自分に合ったお相手を紹介しつつ、そのお相手との交際がうまくいくようにさまざまなアドバイスをしてくれます。

オーネットでは、専属のアドバイザーがあなたの婚活に対する悩みや心配事に寄り添い、多方面からサポートいたします。まずは「結婚チャンステスト」でお相手をお試し検索してみてはいかがでしょうか。