付き合ってから好きになるのってアリ?とりあえず付き合うメリット・デメリットは?

ダウンロード (22).png
ダウンロード (22).png

男性からアプローチを受けたとき、お相手のことをまだ「好き」とは言えない状態であれば、返事に迷ってしまうもの。こんなとき、「もしかしたら好きになれるかも?」という可能性に期待してお付き合いを始めてみるのはアリなのでしょうか?今回は好きになる前に交際を開始するメリット・デメリットをご紹介します。 

目次 

目次

好きになる前に付き合うのはどんなとき? 

お互いが同じくらい想い合っている状態で交際が始まるのは理想的。しかし、なかには告白をされた側がお相手のことをまだ好きになっていない状態で始まるお付き合いもあります。たとえば以下のようなシチュエーションで交際をスタートさせるカップルも少なくありません。 

 

猛アプローチを受けた 

お相手からの猛アプローチを受けて、交際が始まるケースです。特に押しに弱いタイプの女性であれば、お相手からの熱烈なアプローチに「付き合ってみようかな?」と心が動いてしまうものでしょう。「こんなに私のことを想ってくれる人とだったら幸せになれるかも」という期待を込めて告白にOKする方もいます。 

 

好きになれるかも、と感じた 

まだお相手のことを好きなのか確信は持てない状態でも、少なくとも好感は抱いている、または「好きになれるかも」と思える場合、タイミングを逃さないうちに交際をスタートさせるという人もいます。 

 

一般的に好条件の相手だった 

お相手が一般的に好条件だった場合、とりあえず交際を開始してお相手との相性を見極めていこうとする少々打算的なケースもあるでしょう。実際にお付き合いを始めて、お相手のことを知るうちに次第に心惹かれていけば交際は順調に進みますが、「やっぱり違った」となれば、すぐに別れに至るパターンでもあります。 

 

一人が寂しかった 

たまたま一人でいるのが寂しいと感じているタイミングで出会った異性と、とりあえず交際を開始する方もいます。この場合、そのとき付き合ったお相手は、ただ寂しさを埋めるための存在であるため、一時は盛り上がる瞬間があったとしても、時間が経つと急に気持ちが冷めてしまうかもしれません。 

 

好きになる前に付き合うメリット・デメリット 

まだ「好き」とは言えない段階で男性から告白されたとき、とりあえず付き合ってみるかどうか悩む人は多いでしょう。では、好きになる前に付き合うことには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。 

 

メリット 

まずは好きになる前に付き合うメリットから見ていきましょう。主なメリットとしては以下の4つが挙げられます。 

・片想い期間がない 

・恋愛経験が積める 

・相手の内面を少しずつ知っていく楽しみがある 

・相手から愛される幸せを感じる 

お相手に対して、少なくとも好感を抱いている状態であれば、思い切ってお付き合いを開始してみるのもいいかもしれません。 

 

デメリット 

反対に、好きになる前に交際を開始するのには以下のようなデメリットもあります。 

・好きになれない可能性もある 

・別れを選ぶときにエネルギーを使う 

・時間を無駄にしたと感じる 

自分の気持ちに確信が持てない状態でお相手との距離を縮めるのには、それなりのリスクも伴うことは十分に理解しておく必要があるでしょう。 

 

付き合ってから好きになる男性の特徴 

第一印象ではそこまで惹かれないお相手でも、付き合ってから思わず好きになってしまうような男性もいます。そんな男性の特徴をご紹介しましょう。 

 

優しくて温かい人柄 

人柄というものは、出会ってすぐにはなかなか伝わりづらいもの。お相手と付き合って、はじめて優しさや温かい人柄に気付かされることもあるでしょう。 

 

普段は見せないギャップを持ち合わせている 

友人関係を続けているときには見られないような、意外なギャップを持ち合わせた男性もいます。たとえば、普段はなんとなく優柔不断に見えるようなお相手に、意外と頼もしい一面があったことに気付いたとき、思わずドキドキしてしまう女性は多いはずです。 

 

一緒にいて落ち着く 

ドキドキすることは少なくても、「他の誰よりも一緒にいて落ち着く」「なんだか安心する」と感じたときに、お相手が自分にとってかけがえのない存在であると思えることもあるでしょう。性格や価値観の相性が合うことに、付き合ってから気が付くパターンです。 

 

愛情表現が豊か 

あなたのことを心から愛していて、言葉や態度で愛情をよく表現してくれる男性は、一緒にいて幸せな気持ちにさせてくれるでしょう。お相手から多くの愛を受け取っているうちに、気が付けばお相手のことも好きになっていた、という女性は意外と少なくありません。 

 

徐々に好きになる恋愛もアリ 

一目ぼれやときめきから始まる恋に憧れる女性は多いものです。しかし、相手のことをゆっくりと知っていきながら、徐々に好きになっていく恋愛も決して悪くはありません。 

特に、将来を見据えたお付き合いの場合、付き合ってからしか分からない性格や価値観の相性が幸せな結婚生活を送るための重要なポイントとなります。そのため、お付き合いを始めてからお互いの相性を見極めていくのもアリでしょう。 

人を好きになるのに時間が掛かるタイプの方や、お相手の内面性もじっくり見極めながら結婚相手を選びたいという方には、仮交際システムのある結婚相談所の利用もおすすめです。オーネットでは、気になるお相手と出会った後、交際期間にじっくりとお相手との相性を見極められます。詳しくはぜひ活動の流れのご紹介ページもチェックしてみてください。