サカナクション・山口一郎、武道館公演で規制退場時の影ナレしていた「どうりでおかしいと」「またやって」

サカナクション・山口一郎、武道館で規制退場時に影ナレ!

ロックバンド・サカナクションの山口一郎が1月26日にTwitterを更新。現在開催中のツアー『SAKANAQUARIUM アダプト TOUR』の東京・武道館公演にて、来場者へ規制退場を呼びかける影ナレーションを行なっている自身の動画を公開し、ネットで注目が集まっている。

サカナクション・山口一郎、武道館公演で規制退場時の影ナレしていた「どうりでおかしいと」「またやって」の1枚目の画像
山口一郎 Twitter

山口はTwitterを更新すると「武道館2日目終了」とのコメントや「アダプトアリーナツアー」とのハッシュタグとともにステージ裏で影ナレーションをしている自身の動画を公開。動画の彼は、ライブ後の規制退場を呼びかけるスタッフを見学したあとに続いて「続きまして、2階席。A、B、Cのお客様。お帰りください」とのアナウンスを行っており、影ナレーションに挑戦している様子が確認できる。少し緊張気味な彼はマイクの前に立ったものの、アナウンスの内容に自信がないのか不安そうな表情もみせており、隣に立つスタッフに目配せをする様子もうかがえて、ちょっぴりシュール。ファンへのサービス精神や彼のお茶目さがよくわかる動画となっています!

「どうりでおかしいと」「またやって」と反響広がる

このツイートに対してリプライ欄では「気づかなかった!!! 爆笑」「最後の退場までファンサービスしてくれるなんて、どんだけ良い人なんだろうw」「生で聞いてました! 『お帰りください』で笑ってしまいました」「やはり一郎さんだったんですね」「お茶目な山口アナ笑」「裏側面白いです」「どうりでおかしいと思った」「またやってください」と反響が広がっている。可愛らしい彼の姿にファンのみなさんは大喜びのようですね。

サカナクションは今回のツアーで愛知、大阪、福岡、宮城、北海道の公演を終了しており、現在はラストとなる全4日間の東京公演を武道館にて開催中。残りの1月29日、30日の公演でツアーを完走する予定となっている。無事にツアーを終えられるよう祈りたい!

関連記事