デート中に「無邪気でカワイイ女性だなぁ」と感じさせる振る舞い9パターン

女性のあどけない無邪気さにキュンとくる男性は多いもの。では、実際にはどんなところに無邪気さを感じているのでしょうか? 今回は「スゴレン」男性読者への調査をもとに、「『無邪気でカワイイ女性だなぁ』と感じさせるデート中の振る舞い」を紹介します。

【1】待ち合わせのとき、手を振りながら男性のもとまで走る。

「行動がカワイイし、楽しみにしてるのが伝わってきてうれしくなる」(10代男性)というように、待ち合わせの登場のしかただけでも、無邪気さは感じられるようです。ただし、遅刻をしたら無邪気な行動も無意味なので、注意しましょう。

【2】デート中に遭遇した動物と楽しそうにじゃれる。

「動物が相手だと、本当の笑顔をしてる気がする」(30代男性)などの意見から、動物とじゃれる女性の姿と、そのときの飾らない笑顔があどけなさを生み出すといえそうです。デート中に、ペットショップに行ってみるのもいいかもしれません。

【3】おいしそうなご飯やスイーツを前に、目を輝かせる。

「夢中に食べている姿って、子どもみたいでカワイイ」(20代男性)など、女性がご飯やスイーツをおいしそうに食べる姿を「カワイイ」と感じる男性は多いようです。デートのときには遠慮せず、「おいしそう!」と言って、元気よくご飯を食べていいといえそうです。

【4】遊園地やレジャースポットで、子どものようにはしゃぐ。

テンション高めにはしゃぐ姿は、無邪気さにあふれて見えます。また、「普段落ち着いてる子だったら、なおさらかわいく見える」(10代男性)という意見もあるように、普段とのギャップで「カワイイ」と感じる男性もいるようです。

【5】人だかりができている場所で、背伸びをして前を見ようとする。

「頑張ってる姿もかわいいし、背伸びしてるってだけで無邪気さ満点」(20代男性)のように、背伸びという行動にキュンときている男性もいます。人だかりだけでなく、高いところのものを取るときも、同じようにかわいく見えるといえそうです。

【6】歩いているときに、さりげなく鼻歌を歌いだす。

「鼻歌ってなんかカワイイし、機嫌いいんだなって感じる」(20代男性)のように、鼻歌などの無意識の行動に、男性はあどけなさを感じているようです。男性にとって、女性の鼻歌は機嫌や感情を知るためのきっかけやツールともいえるかもしれません。

【7】男性を呼ぶときに、服の裾を少し引っ張る。

「ちょっと子どもっぽく甘えてくる感じがたまらない!」(20代男性)というように、声をかけたり肩を叩くよりも、無邪気さを感じさせる呼び方といえそうです。最初のデートなどで、名前を呼ぶのが恥ずかしい場合なども、使える方法でしょう。

【8】何もないところでこけそうになって、恥ずかしがる。

「女の子がドジしたときって、『守ってあげたい!』って思う」(20代男性)など、女性がちょっとしたドジを踏んだときに、男性は「無邪気なこの子を守りたい」と感じるようです。もちろん、ケガの危険があるので、わざとこけるなどの行動はやめましょう。

【9】ちょっと夜遅くなったとき、眠たそうに目をこする。

「素の表情が見られる瞬間だと思うし、無防備な姿にドキッとする」(10代男性)など、ありのままの姿が見えたときにキュンとくる男性も多いようです。ただし、男性が話している最中などは、相手の機嫌を害する恐れがあるので、避けた方がいいでしょう。

ほかにも、「『無邪気でカワイイ女性だなぁ』と感じさせるデート中の振る舞い」にはどんなものがあるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)

関連記事