【プロが解説】「着圧ソックス」の効果や選び方は?足のむくみやだるさを改善

【プロが解説】「着圧ソックス」の効果や選び方は?足のむくみやだるさを改善の1枚目の画像

「夕方になると靴がキツくなってしまう」、「いつも足が重だるくて疲れがとれない」。そんな悩みはありませんか?それは足のむくみが原因かもしれません。多くの女性が悩まされる足のむくみですが、その改善にオススメなのが「着圧ソックス」です。こちらの記事では、足のむくみ改善に効果的な着圧ソックスについて紹介していきます。
目次

着圧ソックスとは

【プロが解説】「着圧ソックス」の効果や選び方は?足のむくみやだるさを改善の2枚目の画像

着圧ソックスとは、普通のソックスよりも圧力が高く、血行の改善やむくみ予防といった効果が期待できるソックスです。
ふくらはぎの筋肉は「第二の心臓」とも呼ばれており、伸び縮みすることで血行を促進するポンプのような役割を果たしています。着圧ソックスは、ふくらはぎの筋肉を圧迫することによって、ポンプ作用を強くして、心臓に向かう血流を促進するものなのです。

着圧ソックスの効果


着圧ソックスを履くことによっては得られる効果についてみていきましょう。

(1)むくみ改善


むくみは血管から滲み出た血液の中の水分が、皮膚または皮膚の下に溜まることで生じます。本来、血液は心臓へ戻っていくのですが、戻りが悪く静脈に溜まってしまったり、何らかの原因が生じたりすることによって、水分が滲み出てしまい、むくみとなってしまいます。着圧ソックスは、ふくらはぎの筋肉を圧迫して、足に血液が溜まりにくくする効果があるため、結果的にむくみの改善にもつながるのです。

(2)冷えの防止


着圧ソックスは、肌に密着しているため、保温効果も高く、冷えの防止も期待できます。また、冷えてしまうと、血管が縮んで血行が悪くなりますが、着圧ソックスは、血行改善の効果もあるため、結果的に冷えの防止となります。

(3)脚痩せ効果


脚の血流が悪くなると、血管に老廃物が溜まったり、むくんだりして、脚がパンパンに太く見えてしまうこともあります。圧着ソックスを履くことで、循環が改善され、老廃物や水分を押し出すことによって脚痩せ効果も期待できるでしょう。

着圧ソックス選び方のポイント

【プロが解説】「着圧ソックス」の効果や選び方は?足のむくみやだるさを改善の3枚目の画像

着圧ソックスは、機能性や形状によっていくつかの種類があります。求めることによって選び方も変わってくるので、着圧ソックスの選ぶポイントについて見ていきましょう。

【選び方1】サイズ


サイズの選び方は重要で、自分のサイズに合っていないと適切な効果は得られないどころか、逆効果になってしまう場合もあります。推奨されるサイズは商品によって異なるので、各メーカーのサイズ表やサイズの選び方をチェックするようにしましょう。

【選び方2】長さ


着圧ソックスには膝下までのタイプと、太ももまであるタイプ、骨盤まであるタイツタイプのものがあります。初めて着用する場合は、膝下タイプのものが望ましいでしょう。
ふくらはぎが主にむくんで、重だるい場合は膝下タイプを、太ももまで重だるくなる人は太ももまでのタイプを、脚全体が重たい場合はタイツタイプを着用すると効果的です。


【選び方3】圧力


着圧ソックスは、圧力によって締め付け具合が変わります。圧力はhPa(ヘクトパスカル)またはmmHg(ミリメートルエイチジー)で表され、数値が高いほど強い圧力となります。圧力が高ければ良いというわけではなく、各部位別に段階的に圧力が設定されています。
足首:20~35hPa程度
ふくらはぎ:16~25hPa程度
太もも:10~15hPa程度
目安としては上記の圧力が望ましいですが、圧力の感じ方や効果は個人差があります。
最初は弱目の圧から試してみて、自分に合ったものを見つけるようにしましょう。

【選び方4】シーン別


着圧ソックスは、日中着用するタイプ、夜間寝る時に着用するタイプ、医療用タイプなど、使う目的やシーンによって種類が分けられます。
日中は、立っていたり、座っていたりする時間が多く、血液が上に戻りにくいため、圧迫力が夜間用と比べて高めに設定されています。
逆に夜間は、体が横になるので低めの圧迫でも血液が心臓に戻りやすいため、圧迫力が低めに設定されています。
また、筋肉のパフォーマンスアップや疲労予防の効果が期待できるスポーツ用の圧着ソックスもあるので、それぞれのシーンに合わせて使用すると良いでしょう。

着圧ソックスを使用するときの注意点

【プロが解説】「着圧ソックス」の効果や選び方は?足のむくみやだるさを改善の4枚目の画像

着圧ソックスを使用する上での注意点について見ていきましょう。

【注意点1】自分に合った圧力のものを使用する


着圧ソックスは圧力が高ければ良いかというと、そうではありません。強く圧迫しすぎると、逆効果になって症状を悪化させてしまうことがあります。
自分の使用するシーンや、サイズなどを考慮して適切な圧力のものを使用するようにしましょう。

【注意点2】正しい方法で着用する


着圧ソックスは、正しい方法で着用するようにしましょう。履き方は、普通のソックスのように一気に上まで上げるのではなく、履く前に一回ソックスをたぐり寄せ、一旦足首まで着圧ソックスを上げてから、少しずつふくらはぎ、膝へと引き上げるようにするのがポイントです。また、着圧ソックスを折り返して履いてしまうと、重なった部分の圧力が高まり、血行が悪くなってしまうことがあります。

着圧ソックスを有効に活用してむくみ、だるさの改善を


着圧ソックスの効果や選び方、注意点などについて紹介してきました。着圧ソックスは、着用するだけでむくみやだるさの改善、足痩せ効果が期待できる、お手軽なアイテムです。
自分に合った着圧ソックスを選んで、足のむくみやだるさを予防していきましょう。

提供:Pretty Online

関連記事