ポニーフックの使い方とヘアアレンジ!ワンアクションでおしゃれになる


目次

ポニーフックとは




ポニーフックとはポニーテールやお団子などのまとめ髪をしたとき、ゴム部分に差し込むだけでできるおしゃれなヘアアクセサリーです。

ヘアゴムを使うとモチーフが正面にこなかったり、ゴム部分で魅力が半減してしまったりなど気になるポイントがありませんか?
ポニーフックを使うと、ヘアゴム部分を隠しつつ差し込むだけで位置が固定され、モチーフをきちんとみせられます。

ポニーフックは数年前からじわじわと人気を集め、今ではヘアアレンジのトレンドに!
誰でもできる手軽さながらも、パパッと仕上げたとは思えないおしゃれでクオリティの高いヘアアレンジを楽しめますよ。

フォーマルなシーンやデートなどの特別な日にぴったりな品のあるデザインから、デイリー使いしやすいカジュアルなデザイン~まで幅広く、いつでも使えると人気です。

ポニーフックの使い方




ポニーフックの基本的な使い方は、金具をヘアゴム部分に差し込むだけ!

大きなモチーフが付いているシンプルなポニーフックの場合、細いゴムを使ってポニーテールをしたあと差し込むだけでおしゃれに仕上がります。

リボンタイプのポニーフックは使い方が2パターンあります。

ちょうちょ型にリボンの形が出来上がっているタイプは、ヘアゴム部分に差し込むだけで完成。
一方、ワイヤーポニーに近くリボンが垂れているタイプは、ポニーテールに巻き付けたりお団子の目元に巻き付けたりなど、アレンジの幅が広がります。

ポニーフック初心者の方は、簡単に使える差し込むだけのタイプから挑戦してみましょう。
2個目、3個目として購入する・いつもとは違ったヘアスタイルを楽しみたいという方は、自由にアレンジできるリボン紐タイプがおすすめです。


ポニーフックを使うかわいいヘアアレンジ


ポニーフックを使うと、いつものポニーテールやお団子などのまとめ髪をさらにこなれ感のある印象に仕上げられます。
髪が首元にかからないので、涼し気な雰囲気を演出したい夏におすすめです。

ポニーフックを使うヘアアレンジのなかから、代表的な3つをご紹介します。

バックスタイルでかわいさをアピールできる「リボン」


リボンタイプのポニーフックは、シンプルな一つ結び・ポニーテール・お団子・ハーフアップお団子など、いろんなヘアスタイルに合せられる優秀デザイン。

大きめのリボンポニーフックであれば、ポニーテールの根元につけると華やかさが引き立ちます。
リボン紐タイプのポニーフックは、髪に巻き付けたあと下の方でリボンをつくるとかわいらしい印象になりますよ。

ショートヘアでもできる「くるりんぱ」


一つ結びをした後に真ん中の髪をかきわけ、ひっくり返すように髪を通すとくるりんぱが完成します。
ショートヘアでもできるヘアアレンジであり、忙しいときでも一工夫でこなれ感のあるヘアになるので朝でも手軽に挑戦できます。

くるりんぱにはビジューの付いたものやメタルなモチーフが使われている、シンプルなポニーフックがおすすめです。
歩いているときに取れてしまわないよう、しっかりと奥まで差し込みましょう。

シンプルなのにこなれ感のある「ひとつ結び」


ポニーフックの魅力は、ざっくりまとめた一つ結びでもおしゃれな印象をアピールできること。
いつものヘアゴムやシュシュなどをポニーフックに変えるだけで、トレンドを感じさせるヘアスタイルに変身します。

シンプルなヘアスタイルに使うときは、インパクトのある大きなポニーフックを選ぶのがポイントです。
ゴールドやシルバーのメタリックな質感は、カジュアルでもフォーマルなシーンでも似合いますよ。

まとめ


ポニーフックはこれまでヘアアレンジに抵抗を感じる方こそぜひ使ってほしいアイテムです。
忙しい朝でもパパッと使え、顔周りをスッキリとみせるおしゃれなまとめ髪が完成します。
ご紹介したポニーフックを参考に、新たなヘアアレンジにチャレンジしてみてください。

提供:Pretty Online

関連記事