婚活に疲れたときに考えて欲しいこと【疲れる原因と対処法5つ】

婚活に疲れたときに考えて欲しいこと【疲れる原因と対処法5つ】の1枚目の画像

目次

なぜ?婚活に疲れる原因とは


婚活に疲れたときに考えて欲しいこと【疲れる原因と対処法5つ】の2枚目の画像


真面目に婚活をしているのになぜか思うようにいかず、落ち込み、疲れ果てていませんか?

そんな時は無理をせずに、少し立ち止まって婚活に疲れた原因を考えてみてください。原因を知り、対策することで、また新たな気持ちで婚活に挑めますよ。

(1)ゴールが見えなくて不安


一生懸命がんばっているのに結果が出ないと、ゴールが見えず不安になってしまいます。

婚活が長期化し、先行きに不安を抱えると、このまま婚活を続けても結婚できないかもしれない、一生独身かもしれない、などと悲観的な思考に陥りがち。ゴールがないマラソンをしているような感覚になり、精神的に疲れてしまいますよね。

特に妊娠・出産を考えている女性は「何歳までに結婚したい!」という思いが人一倍強く、思い通りに進まない婚活に焦ってしまうこともあるでしょう。

(2) 何がダメなのか分からない


婚活に疲れたときに考えて欲しいこと【疲れる原因と対処法5つ】の3枚目の画像


上手くいっていると思っていたのに相手から断られたり、急に連絡が途絶えたり、婚活では予想外のことがたくさん起こります。

好意を抱いていた相手からお断りされると辛いですよね。しかし、お付き合い前の段階では、理由が分からないことがほとんどです。その結果、自分に何か欠点があるのではないか、何がダメなんだろうと思い詰めてしまい、婚活疲れにつながります。

婚活中は多くの男性に会うので、お断りが続くと自分自身を否定してしまいがちです。自分がダメなのではなく、ご縁がなかったのだと切り替えることが大切です。

(3)がんばりすぎている


婚活疲れをしてしまう多くの人が頑張り屋さんです。

平日は仕事、土日は婚活やデートという生活を繰り返していると、気持ちをリフレッシュする時間がなくなり、疲れてしまいます。さらに、生活の中に複数人の男性とのメッセージのやり取りが加われば大忙しです。

初対面の男性とのコミュニケーションは気を使うので、体力的にも精神的にも疲れやすいもの。疲れを感じたときは、がんばり過ぎているサインかもしれません。

婚活に疲れたときの対処法5つ


婚活に疲れてもうやめたい……と思っている人へ5つの対処法をお伝えします。自分の気持ちをコントロールして婚活を楽しんでくださいね。

(1)少し休憩する


婚活に疲れたときに考えて欲しいこと【疲れる原因と対処法5つ】の4枚目の画像


婚活疲れに陥ると「婚活をやめたい」と思ってしまう人は多いものです。そんな時は、婚活をやめるのではなく、少し休憩してみましょう。

自分が楽しいと思えることをたくさんして、のんびり過ごしてみてください。きっと、もう一度がんばろうという気持ちになれるはずです。

そして、婚活を再開するときは、予定を詰め込み過ぎず、自分に合ったペースで婚活を進めるのがおすすめです。

焦る気持ちがあるかもしれませんが、婚活は楽しんだ方がうまくいきます。体調やメンタルが崩れては意味がないので、無理はしないようにしましょう。

(2)期間を決める


目標がない婚活は時間もお金もかかり、精神的に不安定になりやすくなります。年齢にもよりますが、「3カ月から1年以内に相手を決める」など期間を設定しましょう。

年齢が上がるにつれて婚活が難しくなるのが現実。特に30代からの1年1年はとても大切です。

しかし、思うようにいかないのも婚活です。うまくいかないときは婚活方法が合っていないのかもしれません。一人で抱え込まず、婚活のプロや既婚の友人にアドバイスをもらいましょう。

(3)結婚の意思を確認する


婚活に疲れたときに考えて欲しいこと【疲れる原因と対処法5つ】の5枚目の画像


マッチングアプリやパーティーなどで婚活をする場合は、結婚についての価値観や結婚の意思を最初に確認しましょう。好みの男性と出会えて交際に進めても、次に不安になるのが「いつ結婚できるのか」ということです。

“将来を見据えたお付き合い”という言葉にはいろいろな解釈があります。男性によっては2年程お付き合いしてから結婚を考える人もいますし、付き合って結婚したくなったらするという考えの人もいます。1年後に結婚するつもりがなかったと気づいても時間は戻りません。

最初に結婚の意思を確認しておくことで、モヤモヤや不安を減らすことができますよ。

(4)出会いに感謝する


婚活に疲れたときに考えて欲しいこと【疲れる原因と対処法5つ】の6枚目の画像


婚活中は大勢の男性に出会いますが、なかなか理想の相手に出会えず、イライラしてしまうかもしれません。しかし、まずは出会えたことに感謝し、相手に興味を持ちましょう。

緊張して上手く話せないだけかもしれないし、第一印象だけでは分からない素敵な部分が隠れているかもしれません。一人ひとりの出会いに感謝をすることは、可能性を広げていくことなのです。

思い込みを外して、相手の素敵なところを探してみてくださいね。辛いと思っていた婚活が楽しくなってきませんか?

(5)既婚者に相談する


婚活疲れをすると、友人に話を聞いてもらいたくなるものですが、独身女性に相談するのはやめておきましょう。話すことで気持ちは楽になりますが、前には進みません。

実際にパートナーを選んだ経験がある既婚者に相談するのがおすすめです。結婚生活の話を聞いて、結婚後のイメージを膨らませることもできますよ。

婚活疲れを感じたら、少し立ち止まって


婚活に疲れたと感じたら、今までのやり方が合っていないのかもしれません。少し休憩して、見直してみてくださいね。婚活疲れの対処法を実践しながら、幸せにつながる婚活を楽しみましょう。

提供:Pretty Online

関連記事