それいつ買った物か覚えてる?「ヘアブラシ」の取り替えのサイン&お手入れ方法とは

それいつ買った物か覚えてる?「ヘアブラシ」の取り替えのサイン&お手入れ方法とはの1枚目の画像
出典:www.instagram.com
目次

「ヘアブラシ」の取り替えのサイン ①

ヘアブラシが汚れすぎて掃除しても落ちないときは買い替えのサイン。
毎日髪の毛をとかすたびに「ほこり・フケ・皮脂・スタイリング剤」などの汚れがヘアブラシに溜まることで菌やダニが繁殖してしまうので、そのまま使い続けることは髪や頭皮にとって悪影響になってしまいます。

「ヘアブラシ」の取り替えのサイン ②

ヘアブラシの毛が抜けたり折れたり、クッションの部分が破れている時も買い替えのサイン。
ヘアブラシの一部が破損していると本来の機能を発揮できなくなり、結果としてスタイリング時により多くの熱(ダメージ)を髪に加えることになってしまいます。

「ヘアブラシ」のお手入れ方法

『ヘアブラシをできるだけ長く綺麗な状態で愛用するためには、日頃のケアが大切です
“プラスチック”のヘアブラシをお使いの方は月に1回ほど、この簡単なお手入れ方法をお試しください 』

① ボウルに「ぬるま湯」と「シャンプー」を数滴ほど垂らします。(重曹でもOK)

② 20分ほどつけ置きしてから、丁寧に洗い流します。

ヘアブラシの“素材”によってお手入れ方法は変わります
水に弱い「木製」や「獣毛」のヘアブラシはこの方法ではなく、歯ブラシや綿棒などを使って丁寧に汚れを取り除きましょう。

いかがでしたか ?

ヘアブラシの種類にもよりますが、半年~1年ごとを目安に買い替えることをお勧めします !
サロン帰りのような美髪をキープするためにも、ぜひこの機会に今使っている「ヘアブラシ」の状態を確認してみてください

ライター/NTM

関連記事