【欲しいが見つかる】2021年は“ごつめ”な厚底ローファーがトレンドの予感

【欲しいが見つかる】2021年は“ごつめ”な厚底ローファーがトレンドの予感の1枚目の画像
出典:www.instagram.com
目次

ごついソールにキュン

この春取り入れたいファッションアイテムのひとつローファー。様々なところで見かけるようになりましたねローファーと言えばきれいめ、コンサバなデザインのイメージですが、今回はホットになりつつある“ごつめ”な厚底ローファーをピックアップしたいと思います

『厚底ローファーはその存在感のあるフォルムから、ファッション感度の高い人たちの間で話題のアイテムとなっています』

ごつめの厚底ローファーがおすすめなワケ✓

✓カジュアル、ビジネスで履ける

在宅勤務が推奨されていくなかで、オフィススタイルでしか使えないようなアイテムを買うのはイマイチ気が向かないという方も多いはず。実は、厚底ローファーならオンオフどちらでも使えるデザインがたくさん◎プライベートでもビジネスでも使えるアイテムは、この時代に“重宝”すること間違いなし。

✓脚を綺麗に魅せる効果がある

厚底ローファーに限らず、厚底の一番の魅力は脚が綺麗に見えること。普通のローファーを履いた時よりも、足元から身長がプラスされるので“脚長効果”が期待できます。また重厚感のある厚底ローファーを履くことで脚が細く見えるのも嬉しいポイント◎

✓一足でコーデがまとまる

シックな装いでも、デニムスタイルでもすっと馴染みながらも、存在感のある厚底ローファーはコーデにプラス+するだけで一気にこなれ感が出る優れものです。まさに“おしゃれは足元から”という言葉にぴったりなアイテムなんです

『ここからは厚底ローファーのおすすめブランドをちょこっとご紹介』

Stella McCartney(ステラマッカートニー)

『フェミニンでエレガントな雰囲気を得意とするstella McCartneyからは、マルチに使えそうな厚底ローファーをピック✓シンプルながらも、おしゃれを格上げしてくれそうなアイテムばかり』

▽エンジニアブーツのようなごつごつ感が堪らないハイテクローファーは、すっきりとしたタイトスカートと相性抜群

▽おじ靴の意味を持つ“ダッドローファー”タイプ。おじさんが履くようなローファーをモダンに昇華したデザインは、マニッシュなコーデで使いたい一足。サイドに施されたスタッズなどディテールへのこだわりも注目ポイントです。

PRADA(プラダ)

『シックなデザインが特徴のPRADA(プラダ)からは、ブラックを基調としたタイムレスな厚底ローファーをチョイストレンディながらも、一生モノの厚底ローファーが手に入るはず。』

▽風格漂うブラッシュドレザーに機械的なタイヤソールが施された厚底ローファーは、コンテンポラリー(現代的)で、個性的なデザイン。品のある強いシルエットは、モダンレディにぴったりの一足です。

▽飾り立てないシンプルなデザインの厚底ローファーは、まさにプライベートでもビジネスでも使えるデザイン。きちんと見えて履きやすい厚底ローファーは、ヒールが苦手な人にもおすすめです

いかがでしたか

ごつめなのにキュートな厚底ローファーは、どれも欲しくなるアイテムばかりでしたね“最旬”の厚底ローファーでおしゃれ上級者を目指そう

『紹介しきれていない、スタイリッシュな厚底ローファーがまだまだたくさんありますあなたの“欲しい”が見つかりますように』

あなたにおすすめの記事はこちら

ライター/Agnes

関連記事