誰でも合わせやすいサングラス《オーバル型》って知ってた?掛け方まで徹底指南✓

誰でも合わせやすいサングラス《オーバル型》って知ってた?掛け方まで徹底指南✓の1枚目の画像
出典:www.instagram.com

『そもそも《オーバル型》ってどんな形?』

《オーバル型》フレームとは、横に長い楕円形のサングラスを指します。ウェリントンやボストンなど様々なタイプのフレームがある中でも最もポピュラーなタイプで、初めてかけたメガネが《オーバル型》だったという人も多いのでは?子どもからお年寄りまで男女問わず人気のある定番の形なのです。』

《オーバル型》サングラスだけに限った話ではありませんが、アイウェアはフレームの素材や色、リム、テンプルのデザインや太さ、レンズの大きさなどで印象ががらりと変わります。またメガネをかけなれていないという人にもクセがなくシンプルなので先ずはここから始めるという人も多い形です。

サングラスの選び方

『《オーバル型》サングラスって、どんな顔立ちの人に似合うの?』

『そういった悩みをお持ちの方が多くいらっしゃるかもしれません。もちろんフォルムの大きさやデザインによって似合うものや似合わないものがあるのは事実です。例えば、逆三角顔とかエラが張った人、卵型や面長の人など色々なタイプのお顔があると思いますが、あまりそういったことを意識しないことをお勧めします。先ずはかけてみないことには似合うも似合わないもわからないというのがメガネの世界。一番重要なのはメガネの掛ける位置です。顔全体のちょうど中心にフレームを持ってくるようにするとバランスが取れるので、この基本を念頭に大きさや素材、ご自身の雰囲気や普段の服装に似合うものを選んでいくことが重要なのです。

ではここから実際に、海外インスタグラマーのオフショットを参考に顔立ちやお悩み解決も含めて《オーバル型》サングラスの取り入れ方と着こなしをチェックしていきましょう!

目次

定番ブラックフレーム

定番のブラックは横に長いタイプのものや顔の幅に対して大き目のものを選ぶと小顔効果あり。リムにホワイトなどを入れると重くなりすぎずオールブラックのコーディネートにも似合います。

ベージュなどソフトなニュートラルカラーにぴったりなのもブラックフレームが全体をきりりと引き締めてくれます。今年の流行しているソイビーンカラーに合わせたい

女性に人気のべっ甲柄

アイウェアは性別を選びませんが、時に女性に似合うもの似合わないものがはっきりする場面があります。中でも女性らしさを発揮できるのはべっ甲柄フレーム。暗くなりがちな冬の装いに暖かさをプラスしてくれます。

面長さんにオススメ

日本人は面長の人が多いと言われています。そこでとっておきの形がこちら。縦に少し幅をもたせたシェイプ。そうすることで、目の錯覚で顔の長さが緩和されて見えるのです。

サングラス上級者さんは個性を爆発させて

すでにいくつかアイウェアを持っていて新しいものが欲しいと思っている貴女にお勧めしたいのがこちらのようなスクエアタイプ。ベージュのフレームをチョイスすればフェミニンに仕上がる上、確実に個性を発揮できます。

いかがでしたか?

冒頭でもお伝えした通りアイウェアはもはやアクセサリーの一部。海外ファッションが大好きな読者の皆様ならきっと実は気になっているけれどなかなか実際には買えていない…という人も多いかもしれません。BUYMAで半歩先行くアイウェアを楽しんでみませんか?

ライター/J

関連記事