ナチュラルインテリアに華やかさをプラス! アクセントカラーの取り入れ方

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、都内の8畳1Kで一人暮らしをするmomo.20516さん。ホワイト×ナチュラルをテーマにしたお部屋は、落ち着きと清潔感のある大人な空間。ホワイトをベースにしながらも、ところどころにアクセントカラーを用いることで自分らしさを演出しています。momo.20516さん流のアクセントカラーの取り入れ方を教えてもらいましょう!

(63416)
(63416)
via www.instagram.comさまざまなテイストのインテリアがありますが、性別や年齢問わず人気を博しているのが、ホワイトやアースカラーをメインにしたナチュラルインテリア。一方で、シンプルだからこそおしゃれにまとめるのが難しく、一歩間違えれば色味の少ない寂しい雰囲気になってしまうことも。そこで意識したいのが、シンプルさの中にきらりと光るアクセントカラーを入れること! さっそく、momo.20516さんのアクセントカラーの取り入れ方をチェックしていきましょう。
(63417)
(63417)
via www.instagram.com
momo.20516さん
momo.20516さん

momo.20516さん

8畳1Kvia www.instagram.com
目次

まずは、お花やグリーンで色を添えてみる

(63418)
(63418)
via www.instagram.comナチュラルインテリアに最も相性のいいアクセントカラーの取り入れ方といえば、ずばりお花やグリーン。そもそも植物自体がナチュラルなモノなので、どんな種類のお花やグリーンを飾ってもしっくりなじみます。
momo.20516さんは、アロマティカスというハーブ系多肉植物や、シンゴニウムという耐陰性のある観葉植物など、さまざまなグリーンを窓際で育てています。一か所に集めることでよりグリーンが映え、爽やかで気持ちのいい空間に仕上がっていますね。
momo.20516さん
momo.20516さん

momo.20516さん

在宅時間が増えたので観葉植物を育て始めました。成長がとてもかわいくて、見ているだけで癒されます!

カラフルなモノに挑戦したときは、テーブルクロスから

(63419)
(63419)
via www.instagram.comちょっと派手かな?というような色は、テーブルクロスなどワンポイントで取り入れるのがグッド! momo.20516さんは春の期間、サイドテーブルに黄色いギンガムチェックのテーブルクロスをかけて、大人ガーリーなスペースに。鮮やかな色に囲まれて、幸せな気分でティータイムを楽しめそうです。

あえて面積の大きいカーテンに、大胆なカラーを取り入れてもおしゃれ

(63420)
(63420)
via www.instagram.com面積の広いカーテンは、お部屋の印象を大きく変えるアイテムのひとつ。ホワイトやベージュでとことんナチュラルテイストにまとめるのもいいですが、思い切って色のあるカーテンを選んで”自分らしさ”を表現してみてはいかがでしょうか。
momo.20516さんは「ニトリ」のターコイズブルーの遮光カーテン(税込3,490円)をチョイス。空を思わせるような美しい水色が、お部屋をより爽やかに、おしゃれにしてくれています。 

部屋のテイストと離れた色は「リビング以外」で採用

(63422)
(63422)
via www.instagram.com「ナチュラルインテリアで暮らしたいけど、本当はカラフルなのも好き!」という人は、リビング以外の場所に色を取り入れるのがいいでしょう◎ 
momo.20516さんのトイレは、リビングでは使っていない赤と白でコーディネートされています。
(63423)
(63423)
via www.instagram.comトイレという個室空間なのでリビングのテイストを壊さないし、トイレの世界観も確立されていてとってもおしゃれ! 自分の家で、いろいろなテイストを楽しんでるのが素敵です。

まとめ

momo.20516さんのお部屋は、グリーンややテーブルクロス、カーテンなどで、さまざまな色を取り入れていましたね。そんなに色を使っても大丈夫なの?と思うかもしれませんが、部屋全体のバランスを見ながら取り入れればまったく違和感ありません。赤やピンクなど、ナチュラルインテリアとの組み合わせが難しいカラーは、トイレ内でたっぷり使用するのがおすすめ! ナチュラルインテリアでも自分の好きな色を使って、気分の高まる空間をつくってくださいね。

ちょっとしたスペースすらも見逃さない! チェストの上・窓まわりをかわいく有効活用する方法 - とりぐら|一人暮らしの毎日がもっと楽しく 

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、都内の8畳1Kで一人暮らしをするmomo.20516さん。ホワイトを基調とした、ナチュラルなインテリアが魅力です。場所の使い方が上手で、チェストの上や窓周りのスペースすらもフル活用して、快適な暮らしを実現させています。momo.20516さん流の、お部屋にあるちょっとしたスペースの活用方法を教えてもらいましょう!

ナチュラルで大人かわいい一人暮らしの部屋をつくるコツ - とりぐら|一人暮らしの毎日がもっと楽しく 

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、都内の8畳1Kで一人暮らしをするmomo.20516さん。ホワイトをベースにしたナチュラルなお部屋は、生き生きとしたグリーンがたくさんあしらわれた爽やかな空間。やわらかな雰囲気を演出してくれる、大人かわいい部屋をつくるコツを見ていきましょう!※写真は全てmomo.20516さんより提供

関連記事