毎回完売する“温めるチーズケーキ”「Nukmel(ヌクメル)」の販売はこれで最後!?その美味しさをリポート

男女問わず人気のチーズケーキ。スフレ、レア、ベイクド、ニューヨークとチーズケーキの種類も様々。最近ではいろいろなフレーバーのチーズケーキも注目されています。今回紹介するチーズケーキはまさに“進化系”。「できたてのチーズケーキは暖かい」ということに着想を得て生まれた「おうちで暖めるチーズケーキ」が人気を集めているんです。
目次

“できたての温かいチーズケーキが一番美味しい”



毎回完売する“温めるチーズケーキ”「Nukmel(ヌクメル)」の販売はこれで最後!?その美味しさをリポートの1枚目の画像

2021年10月4日から販売開始した「Nukmel(ヌクメル)」。「できたてのチーズケーキは暖かい」ということに着想を得て、直接お届けするからこそ実現できる「できたての美味しさ」を求めて開発した“おうちで温めるチーズケーキ”
毎回完売する“温めるチーズケーキ”「Nukmel(ヌクメル)」の販売はこれで最後!?その美味しさをリポートの2枚目の画像

パティシエだけが知っている「焼き上がって粗熱をとった、できたての暖かいチーズケーキが一番美味しい」ということに着目し、おうちで温めることにより、できたてのチーズケーキ再現。シンプルなチーズケーキを一工夫を加えたチーズケーキがブームになっている中、“できたての美味しさ”に着眼し、おうちで温めて完成する「Nukmel(ヌクメル)」のチーズケーキ。新しい発想に食べる前からワクワクがとまりません。

新感覚で唯一無二の絶品チーズケーキ



毎回完売する“温めるチーズケーキ”「Nukmel(ヌクメル)」の販売はこれで最後!?その美味しさをリポートの3枚目の画像


毎回完売する“温めるチーズケーキ”「Nukmel(ヌクメル)」の販売はこれで最後!?その美味しさをリポートの4枚目の画像

・Weekend Pack ¥3,980(税込) / 1セット(3個入/陶器・紙缶つき)“特別な週末のごほうび”にして欲しいという想いから誕生した特別なパッケージ。3個入っているので、ご自身はもちろん、大切な方にもシェアすることもできて良いですよね。

気になる断面は!?



毎回完売する“温めるチーズケーキ”「Nukmel(ヌクメル)」の販売はこれで最後!?その美味しさをリポートの5枚目の画像

1年以上にわたって最高のバランスを追求し、ムースとスフレとクッキーが重なる5層構造に。チーズスフレには4種類のクリームチーズを、チーズムースには2種類の生クリームを使用。またクッキーには溶かしバターを練り込んでいます。

とろとろ、ふんわり、ざくざく



毎回完売する“温めるチーズケーキ”「Nukmel(ヌクメル)」の販売はこれで最後!?その美味しさをリポートの6枚目の画像

200W(解答モード)で5~6分程度のあたため、ムース表面の角がゆるくなってきたぐらいが、食べごろです。とろとろ、ふんわりな見た目に食べる前からワクワクです。
毎回完売する“温めるチーズケーキ”「Nukmel(ヌクメル)」の販売はこれで最後!?その美味しさをリポートの7枚目の画像

食べてみると、表面のムースはとろんと溶けて、スフレはふんわり、ざくざくなクッキーが相まってとっても美味しいです。食感を楽しむことができ、さらに“温かい”という、まさに新感覚で唯一無二のチーズケーキでした。また、冷蔵庫や常温で解凍して食べるのも個人的にはおすすめです。短時間だとチーズケーキアイスを食べているみたいで、温めたときとは別の味と食感を楽しむことができます。好きな食べ方を見つけてみてくださいね。

Nukmel(ヌクメル)の販売はこれで最後!?



毎回完売する“温めるチーズケーキ”「Nukmel(ヌクメル)」の販売はこれで最後!?その美味しさをリポートの8枚目の画像

色味や質感にこだわって製造してきた陶器の増量が困難な理由から一時販売を休止し、販売再開は2022年春ごろの予定とのことなんです。今月中の11月28日(日)、29日(月)が今年最後の販売みたいなので、食べたい方はその期間に予約することをおすすめです。この機会に、新感覚スイーツ“温めるチーズケーキ”を食べてみてくださいね。About Shop
「Nukmel(ヌクメル)」
@nukmel_cheesecake
毎回完売する“温めるチーズケーキ”「Nukmel(ヌクメル)」の販売はこれで最後!?その美味しさをリポートの9枚目の画像

Takumaインスタグラマー都内のパティスリーやホテルのカフェを中心に巡り、その美しい写真と丁寧な文章にファンも続々。パティシエ界や編集長も注目のウフ。スイーツ男子部第一号
Instagram(@k.takuma.happy)

関連記事