失恋を引きずり苦しんでいるあなたへ。忘れるための処方箋

心のどこかで、大好きだった彼を忘れることができいなかったりしませんか?
片思いのまま終わってしまった。突然ふられて立ち直れないなど…。次の恋愛になかなか進むことができないあなたに、今回は忘れる方法をご紹介します。

目次

友だちと一緒に過ごす機会を増やす

好きな人のことをいつまでも思っていると、ずっと辛いですよね。そんな人は、彼や好きな人のために使った時間を取り戻すために、疎遠になってしまった友だちと遊んでみることをおすすめします。1人でいると人間は思い詰めてしまいます。辛いことや悲しいことを友だちに思う存分話して聞いてもらいましょう。話終わったあとは、スッキリとしているはずですよ。

連絡先や写真を削除する

電話がかかってくるかもしれない…。そんな淡い期待はせずに。勇気をもって削除ボタンを教えてください。写真やメールも、自分の目の入らないところへ…。少しでも好きだった頃の記憶から遠ざける。常に目にはいるところにあると、気がかりで忘れることはできませんよ。

好きな人のどこが好きだったのかを考える

冷静に考えてみてください。あなたは、好きな人のどこが好きでしたか?良いところ、悪いところ、性格やあなたに対する態度など…。悲しませた要素のほうが多い場合は、別れて性格、やめて性格な男性だったのです。そして、そのときの自分の接し方などを改めて見直すことで、同じ繰り返しをしなくなるはずでしょう。

おわりに

自分の思いが相手に伝わらなかったり、すれ違いが生じてしまうと、悲しい気持ちになってしまいますよね。
傷ついた心はすぐに癒すことはできませんが、1歩1歩ずつ新しい恋に向って進んでみてください。
(yummy!編集部)

関連記事