なんでゴロゴロしていられるの!? 家事をしない彼氏への怒りの声

今、彼氏と一緒に暮らしていなかったとしても、これから先一緒に暮らす可能性があるならば、家事分担は重要なポイントですよね。
喧嘩やストレスの原因になるとよく聞きますし、そこをちゃんと分担していけるかどうかで、生活の快適さも変わってきそうです。
もしも、あなたの彼氏が家事を全く手伝わなかったらどうしますか? 人の性格はなかなか変わらないと言います。
さっそとお別れしますか? それとも、我慢して自分がずっと家事を負担しますか? 家事を手伝ってくれない人たちの経験談をよく聞いて、いざ一緒に暮らすときの参考にしてみましょう!

目次

なぜゴロゴロしていられるのか?

家事をしない彼に苛立つポイントは、「私が一生懸命動いているのに、ゴロゴロしてテレビなんか見ているのが信じられない」ことだそうです。
Mさんは29歳。年齢的にも彼氏とそろそろ結婚したいのですが、気になるのが、たまにMさんの家に来るときの彼の態度です。「料理を作るのはいいんですけど、食べたあとのお皿を運びもしないのが信じられないんです。普通、作ってもらったら、片付けは自分がやろうって思いませんか?」なるほど。それはそうですね。女友達などなら、そういう展開になりそうです。
「私も、何度か言ったんですよ? お皿こっちに運んで、とか。ちょっとでもやってくれたら盛大に褒めるとか」でもダメだったんでしょうか。
「言えばしてくれるんですが、言わなきゃしてくれないんです。もう呆れてしまって、自分でしたほうが早いと思ってしまいました」Mさんは結婚生活についても、この調子ではないかと不安を抱いているようです。

そもそも自分がするという発想がない

また、明らかに家事は女性の仕事だと思っている男性も多いようです。
「彼の実家では、お母さんがすべてしていたようで、自分もそうしてもらえると思っているようです」とは、Tさん、24歳。
30歳の彼と付き合い出して間もないのですが、1人暮らしの彼の部屋のあまりの散らかりように驚いて、聞いてみたらそういうことだったようです。
「彼は穏やかでいい人なのですが、家事に関しては改善するつもりもないようで。結婚したら当然私がするものだと思っているようです」なるほど、これはこれで問題が大きそうですね。結婚=家事をしてもらえる、と思っている男性は多いかもしれません。
Tさんはこれから少しずつ彼を教育するつもりだと言っていましたが、わかってもらえないなら別れも考えるそうです。

さいごに

女性だからといって何もかも背負い込む必要はありません。まずはこちらの希望をそれとなくわかってもらうところから始めてみましょう。
それから先は「ふたりの関係をどうしたいか?」によります。のちのち後悔しないよう、今できる行動を起こしていきましょう。
(yummy!編集部)

関連記事