不倫はこうやって始まった…不倫が始まったきっかけ

誰もが、はじめから自分が不倫するなんて思ってもみないですよね。
なのに不倫をしてしまうのは、それなりのきっかけがあって不倫関係に至ってしまうもの。今回は、不倫の始まったきっかけを独身、既婚者それぞれご紹介します。

目次 [開く]

独身勢の場合①一緒に朝まで残業

「もともと仲がよくて、いいなと思っていたけど、彼は既婚者だし適度な距離を保ちながら同僚として付き合っていたんです。だけどある日突然仕事がパンクしちゃって、たまたま2人で終電をのがし明け方まで仕事することに。色んな話しながら仕事したんですが正直すごい楽しくて。お互い同じ気持ちだったみたいで、その日を境に特別な関係になってしまいました。」(31歳/営業)
職場内恋愛は、やはりじわじわと仲良くなる形で、不倫とはいえロマンチックな恋愛に発展しがち。その分遊びではなく心が通じあった恋愛になってしまうことがあるので、独身側のほうは好きになりすぎないよう注意が必要です。

独身勢の場合②飲み屋でナンパされて

「友達と相席屋に行ったら、相席になった人が両方既婚者で。最初ちょっと引いてたんですが……。喋ってみるとすごい良い人でお酒もたくさん奢ってくれました。お互い気に入った人がマッチングしたので、友達と別々にホテルいっちゃいました」(27歳/歯科衛生士)
既婚者から飲み屋でナンパ、は実はよくあるパターン。
既婚者であることを隠していることもありますし、既婚者と公言していてもやはり初めは警戒しますが、それを見込んであちら側はすごく紳士的な対応をしてくれるので、騙されないように注意。既婚者とのワンナイトが起こりやすいのも、飲み屋からですよね。

既婚者勢の場合①アプリで出会って

「とりあえず、刺激のあるセックスがしたかった。初めはそれだけだったので誰でも良かったんですが、話しているうちに意気投合して、会うことに。徐々に惹かれていった感じですね」(34歳/営業)
既婚者同士の出会いの場は、最近アプリが多くなっています。
「人には言えない悩みを聞いて欲しい」と考えている既婚者は少なくなく、そんななかSNSやチャットアプリ、ゲームアプリ、マッチングアプリなどで、友達から不倫関係に発展するパターンが多いよう。
既婚者同士ならオンライン上の出会いの方が、足が付きにくく万が一バレそうになって別れても後腐れないので、オンラインきっかけが多いのです。

既婚者勢の場合②昔の恋人と再会

「旦那に浮気されて、精神的に参ってしまい、疲れ果てた毎日を送っていました。そんな時、大学のゼミ同窓会があって、当時の元彼と再会。向こうも家庭のことで悩んでたみたいで、同窓会終わったあとに2人で飲みに行って、そのまま不倫関係になりました。」(40歳/事務)
こちらも、既婚者同士ではありがちなパターン。
歳をとって大人になってから再会すると当時は気がつけなかった自分の悪い所や相手のいい所が見つかって、懐かしさも相まって不倫関係に発展しがち。ドラマチックで燃え上がりやすいですが、その分バレやすいのでのめり込み過ぎは注意が必要です。

はじめから不倫狙いの人とそうじゃない人がいる

独身の人はだいたいが不倫するつもりはなく、好きになった人や仲良くなった人がたまたま既婚者だった、というパターンが多いですが、既婚者は、欲求不満などの理由から元々不倫行為狙いで出会いに来ていることもあります。
どちらにしても、ちょっと遊ぶつもりが取り返しのつかないことになってしまった……ということはよくありますので、「不倫のきっかけ」となりえそうなことは排除することが大切です。
(mashu/ライター)

関連記事