女性が「浮気したい」と思ってしまうのはどんなとき? 5人の女性に聞いてみた

「男性は浮気する生き物」とはよく言いますが、女性だってつい浮気したくなってしまうことがあります。
それはどんなときなのでしょうか? 今回は、浮気したいと思った瞬間について5人の女性に聞いてみました。

目次 [開く]

女性が浮気したいと思ってしまう瞬間1 タイプのイケメンに言い寄られた

「私は、不動産企業で働いていて、お客様に家を紹介する仕事をしています。彼氏は、同じ職場で出会いました。ある日、すごいイケメンのお客様が家を探しに、うちの会社にきたんです。何日も家の内見について回っているうちに、個人的なことも話す仲になっていきました。家も決まり、もう会うこともないだろうと思っていたら、彼から渡していた名刺宛にメールが来たんです。『引っ越したばかりで友達がこっちにいないので、友達になってほしいです』と書いてあったので、友達として数回遊びました。それからしばらくして、新居に誘われて、浮気をしてしまいました」(不動産企業勤務)
恋人がいても、タイプのイケメンに言い寄られたら断れない……それは、男性も女性も同じなのかもしれませんね。

女性が浮気したいと思ってしまう瞬間2 身体の関係がしばらくない

「夫とは、結婚5年目ですが、身体の関係がなくなって4年目くらいです。結婚してからも身体の関係を続けている夫婦ってほんとすごいよな、と思います。夫のことは家族として大切に思っていますけど、もう男性としては見ることはできないな、と思います。お互いそう思っているので、お互いさまですよね。そんなときに、パート先で出会った大学生と仲良くなりました。彼は多分私のことが好きなので、私が動けば、浮気できると思います。正直かなり浮気したいな、という気持ちは高まっています。ただ、まだ行動する勇気は出ません」(パート主婦)
長年一緒にいるカップルや夫婦によくあるこの問題。
パートナーと別れる気はなくても、身体の関係がなければ他の人で満たしたいと思ってしまうのかもしれません。

女性が浮気したいと思ってしまう瞬間3 友達の浮気話を聞いた

「友達が浮気をしたという話を聞いて、刺激的で楽しそうだなと思いました。実際には浮気相手と出会うチャンスもないのでやりませんけど、浮気に対する漠然とした憧れはあります」(アパレル企業勤務)
浮気は良くないことだとわかっているからこそやってみたくなってしまうというパターン。
他の男性とどうにかなりたいというよりは、スリルや背徳感を感じてみたいという願望なのかもしれません。

女性が浮気したいと思ってしまう瞬間4 浮気された

「2年間付き合っている彼氏に浮気されました。ムカつきましたが、憎みきれずに、結局許してしまいました。でも、許したといっても忘れたわけではありません。チャンスがあったら浮気し返してやろうと思っています」(薬剤師)
先に浮気されたから自分も仕返ししたいという意見。
浮気をされたら傷つきますし、同じことをし返したいと思う気持ちもわかりますが、きっとむなしくなってしまうでしょう。

女性が浮気したいと思ってしまう瞬間5 結婚が決まった

「同じ会社で同期だった彼と結婚が決まったあと、浮気しました。誰にも言っていません。結婚するということは、他の誰とも関係を持ったらダメ、ってことですよね。結婚した途端、浮気したら慰謝料が発生することになりますし、なんか、そのことを考えたらちょっと息苦しく感じたんです。マリッジブルーだったのかもしれません。浮気相手も会社の同期なので、バレたらやばいな、とちょっと後悔しています」(商社勤務)
こちらはマリッジブルーで浮気してしまったパターン。
「もう一生この人としか関係を持てない」と思うと、最後に遊びたくなってしまうのかもしれません。

さいごに。浮気をする人はする。しない人はしない。

今回は、女性が浮気したいと思ってしまった瞬間を5つご紹介しました。
どんなに素敵なパートナーがいても浮気をする女性もいれば、浮気を絶対にしないという女性もいます。そう考えると、浮気をするか否かは、どんな相手と付き合うかよりも、「本人がどういった人間か」によって決まってくると言えるかもしれません。
(今来 今/ライター)

関連記事