男性が萌える! 女性の「エロいギャップ」

元風俗嬢の天照メイです!
男性が、女性に対して「これはエロい!」と心の中で叫んでいるのは日常茶飯事です。
わざわざ口にしなくても、ついつい目で追ってしまうさりげなくでしまう女性のエロス。男性が萌えるエロいギャップがどんなものか知っていれば、あなたが狙っている男性に対して『エロいギャップ』をさりげなく仕掛ける事ができるかもしれません!
女性もエロも“モロ出し”なのは下品で自分の価値を下げてしまいがちですが、エロいギャップ萌えは効果テキメンです!
さりげないエロいギャップなら落としたい男性に試してみるのもアリかもしれません!?

目次

男性が萌える女性のエロさとは!?

男性が女性のエロスで萌えるのは、決してベッドの中だけではありません。
服を着ていても、街を歩いていても、カフェでお茶をしていても彼らはエロスを見つけてしまうことがあるのです。
“エロいギャップ萌え”は、見た目のエロさだけを指すのではなく、場合によっては男性の妄想によるものもあります。
「もしかするとこうなのかもしれない」と妄想して勝手なギャップ萌えを感じている場合だってあります。

仕事モードとプライベートのギャップ

例えば、仕事ではカッチリとして服装なのに、プライベートではゆるふわ系の服装だとしたら、仕事ではスキを見せないのにプライベートではスキを見せているように感じて「エロい!」とギャップ萌えする男性もいます。
服装以外でも、仕事中は笑顔を見せないのに、プライベートでは笑顔を見せたり表情が柔らかくなるといったギャップもエロく見えてしまいます。
この場合、プライベートはきちんと身なりを整えていて『女』を感じさせる状態であるのがポイントです。

清楚系がみせるエロは最強

風俗業界でも人気なのが『清楚系のエロス』です。
『清楚、真面目な人こそ実はエロい説』がありますが、実際に男性が清楚系のエロスを目の当たりにするとかなり興奮しちゃうみたいです。
清楚系なのに「エッチ大好きなんだよね~」とポロッと会話で出てきた時は、妄想が膨らんでしまって堪らないようです。(笑)
清楚系なのにパイパンとか…… 清楚系は何をやってもエロいと感じてしまう男性も多いのではないでしょうか。

エロくない服装でもエロく感じる瞬間

ボディコンのようなボディラインがはっきり分かるようなエロい服装でなくても、ギャップ萌えなエロは可能です。
エロいギャップを演出したいときは、時折『ストレッチ』してみて下さい。
胸を突き出すストレッチや腕を上げた時にチラッと脇が見えるストレッチは、エッチな服装でなくてもさりげなくエロスを感じるのでエロいギャップ萌えになります。

見ている人は見てるパンティライン

意外にも注目されている『パンティライン』もエロいギャップ萌えが発生するポイントです!
スキニーパンツやタイトスカートなどのお尻周りがピチッとしているものは、パンティのラインが出てしまいます。
そんな時にパンティラインが見えないと「あれ?履いてない?!」と気づく男性がいます。
パンティラインがない事に気づいた男性の頭の中では「パンツを履いてないのかTバックなのか」でいっぱいに……。
決してエロい気持ちでTバックを履いてなくても、エロく感じてしまうのが男の性なのです。

狙ってない女、勝手にエロく感じる男たち

こういったエロいギャップ萌えは、大抵男性の勝手なエロい妄想のお陰で『エロいギャップ萌え』になっており、女性は狙ってやっていないことの方が多いはずです。
女性が狙ってやってなくても、男性はエロく捉えてしまうのは健康的な証拠だとも言えるのかもしれないですね。
自然にエロく捉えてくれる男性が多いという事は、相当ニブイ男性ではない限り、狙ってやれば何かしら感じ取ってくれるとも言えます。
アナタから気になる男性にアプローチするなら、さりげないギャップエロから責めてみては如何でしょうか?
(天照メイ/ライター)

関連記事