アレもだめ、これもダメ。不倫カップルの暗黙のルールとは

不倫カップルは、普通のカップルとは違い、守らなくてはいけない暗黙のルールがいくつもあります。意外と守り抜くのはシビアなものですよ。
今回は、不倫カップルが遵守すべし暗黙のルールをご紹介します。

目次

不倫カップルの連絡のルール

「連絡したらダメな時間帯がありますね。夜とか休日は連絡取れないですね……正直さみしいけど、迷惑はかけられないし仕方ありません」 (27歳/事務)
「仕事の時間帯しか連絡しちゃダメなことになってます。あとは、自分から電話は死んでもしない」(26歳/営業)
不倫がバレる原因のナンバーワンは、なんと言ってもスマホの証拠から。
奥さんや旦那さんと一緒にいる時にたまたま不倫相手からLINEの通知がきて、バレてしまうなんて話はザラです。
また、バレるリスクのほかに家庭には不倫相手とのやりとりを持ち込みたくないという人もいるのでしょう。

不倫カップルの会う時間のルール

「会えるのは基本的に平日の夜だけで、土日は会えません。たまに飲み会だと偽って夜抜け出してくれる時もありますが……本当にたまに、です」(24歳/医療事務)
「会う時間は月に1回会えるか会えないか、すごく限られていて、不安になって、突然会いたい、と言っても絶対に会えません。」(27歳/看護師)
会う時間もかなり限られてくるのが不倫カップルのさだめ。
「この時間以外は絶対に会えない」というルールは、悲しい時やさみしいときにそばにいられない辛いものです。
それを破ってしまえば家庭崩壊のリスクになりかねませんし、会いすぎてしまうと目撃のリスクも出てきてしまうので、会う時間はコントロールしなくてはいけません。

不倫関わり方のルール

「家族のことは一切干渉しません。そして、奥さんのことは絶対に聞かないようにしてます。気になるのが本音だけど……」(25歳/サービス)
「車にはゴミを捨てないとか、香水はつけていかないとか、写真は撮らないとか。あと絶対に無理はしない。それだけ」(33歳/事務)
不倫相手にはなるべく深入りしない、という価値観の人も多いです。
その方がいつでも関係が切れるから、という理由もありますが、純粋に不倫関係を楽しむならば家庭のことを二人の間で持ち込むのはナンセンスなのかもしれません。
また、ムリはしない、というのも不倫カップルならではの掟。
ムリをしては絶対に続かないのが不倫の重要ポイントです。

意外とルールは無い、というゆるめのカップルも

ルールをきちんと定めている、というカップルもいれば、話し合うことはなく、暗黙のルールのような形で空気を読んでいる人も。
はじめは良かれと思い頑張って守っていたルールでも、よっぽど愛情の無い割り切った関係か、あるいは愛情の結び付きがとても強い関係でなければ守りきるのは難しそうですね。
(mashu/ライター)

関連記事