これをされたら一発OK!男性が好きな女性に見せる「脈アリ行動」

男性は好きな女性に対しては、ほかの女性には見せないような行動を取るものです。
「好き」という思いが強ければ強いほど、どうしてもそれが抑えきれなくなるのでしょう。
そこで今回は、男性が好きな女性に見せる「脈アリ行動」について紹介します。

目次

いつも「近くにいる」

「好きな女性のことはずっと気になっているので、自然と近づいてしまうことも多い。なんでもいいから話しかけてみようという思いも強いですからね」(20代・男性・アパレル)
好きな女性には近づきたくなるでしょうし、話をしたいという気持ちにもなるでしょう。
そのため、気がつくと近くにいたり、同じ輪の中にいて会話を楽しんでいたりするケースは多いはず。
いつも同じスペースにいる男性は、あなたと一緒にいる時間を少しでも持ちたいという思いを抱いている可能性が高いですよ。

一番に「フォロー」してくれる

「なにかあったら自分が一番に助けてあげたいと思いますよね。まあ、それはアピールのひとつでもあるんですけどね…」(20代・男性・不動産)
好きな女性が困っていたら、男性は真っ先に助けてあげたいと感じることでしょう。
そこには、力になりたいとか心配で仕方がないという思いとともに、いいところを見せたいという思いが強くあるもの。
だからこそ、ほかの男性よりも先に自分が手を差し伸べることに、とにかく必死になるのですよ。

積極的に「連絡」をしてくる

「好きになったら、とにかく連絡の頻度が増えますね。何しているのかなって気になってしまうので、LINEを送らずにはいられません」(30代・男性・自営業)
女性だけではなく、男性も好きな女性に対しては、頻繁に連絡をしたいと思うもの。
これといった用件もないのに、男性がちょこちょことLINEを送ってくるのであれば、それはまさしく脈アリ行動でしょう。
いつもあなたからではなく、男性のほうからも積極的にLINEをしてくれるのかどうかは、好意を見極めるひとつのポイントだと言えますよ。

「2人きり」になろうとする

「好きな女性とは、なんとかして2人きりになりたいですね。デートまでいかなくても、一緒に帰るだけとかでもいいので、2人きりになりたいです」(30代・男性・公務員)
男女の仲を深めるためには、2人きりの時間を過ごすことが必要不可欠。
2人きりになれば、お互いに多少は意識もするでしょうから、一気に距離を縮めやすくもあるでしょう。
たとえちょっとしたことであっても、男性がふたりの時間を持とうとするのであれば、あなたとの関係性を深めたい思いがきっとそこには隠されていますよ。

さいごに

好きだからこそ、その思いが溢れ出て行動にも表れてくる。それは男性も女性も同じでしょうから、その脈アリ行動に気づいてあげられたら、ふたりの関係もスムーズに進展させられるでしょう。
(山田周平/ライター)

関連記事